2017.01.13

仏像と人の関係その三

われわれは、結局仏像に対して自己の心でふれるよりほかないのであろう。 我々の個性...

» 続きを読む

2017.01.06

時間への想い、その長さと回帰の感覚

約500ページほどの個人的な小説を書いた。一応フィクションであるが、ベースは 今...

» 続きを読む

2016.12.30

私的なグローバリゼーションへの想い

グローバリゼーションという言葉が聞かれ始めたのは、40年以上前であろうか。 当時...

» 続きを読む

2016.12.23

心の整え方ーマインドフルネス、坐禅

今は心にそれほどの切迫感がないので、やめているが、10数年前ポジティブ心理学の ...

» 続きを読む

2016.12.16

甲斐信枝 雑草のくらし

甲斐信枝さん、絵本作家だという。 雑草の美しさにひかれ草花を描き続けて60年以上...

» 続きを読む

2016.12.09

神道、この国のかたちとあわせ

神道、この言葉を聞くと多くの人が眉をひそめるであろう。 このわたしもそうだ。 だ...

» 続きを読む

2016.12.02

インターネットの次に来るものと第4次産業革命

政府が掲げる成長戦略「日本再興戦略2016」や「ニッポン一億総活躍プラン」など ...

» 続きを読む

2016.11.25

仏像と人の関係その二

しかし、日本では、大乗仏教の発展、空海の密教の拡大により、「釈迦如来」 よりも、...

» 続きを読む

2016.11.18

仏像と人の関係その一

私も含めて日本人はなぜ、仏像を拝しに来るのだろう。 多くの人は単に仏像を見るだけ...

» 続きを読む

2016.11.11

インターネットの次に来るもの、シェアエコノミーへの進化について

彼もはじめにで、言っていることを再掲すれば、以下のようであるが、個人的には 社会...

» 続きを読む

2016.11.04

インターネットの次へ来るもの?より考える

2000年に本格的に展開を始めたインターネット、新しい産業革命ともいわれる中で、...

» 続きを読む

2016.10.27

ベンサム功利主義と日本への想い

知識と知恵のないさらには、気概さえ感じられない国会議員という政治的 サラリーマン...

» 続きを読む

2016.10.21

日本社会は、中空構造という。中心には、何もない、というのだが。

日本社会は、中空構造という。中心には、何もない、という仮説を言っている。 それを...

» 続きを読む

2016.10.14

モモ、反省と悔悟の物語だ

ある人の書評から、ミヒャエル・エンデの「モモ」という童話を読んだ。 だが、これは...

» 続きを読む

2016.10.07

職人への想い

「職人」という言葉は元々、手先の技術でモノ作りをしている人達のことであり、 大工...

» 続きを読む

2016.09.29

老々介護、高齢者の姿その2

これを哀しい話と思っていられる間はよいが、やがてわが身にも降りかかることだ。 寂...

» 続きを読む

2016.09.23

老々介護、高齢者の姿その1

人は、周りの変化にかなり鈍感だ。 わたし自身についてもそれは言える。 少し前にな...

» 続きを読む

2016.09.16

この国のかたち、第2巻より

この国のかたち第2巻での話、「職人、神道}他の人の指摘も含めて 考えさせられるこ...

» 続きを読む

2016.09.09

この国のかたち、第1巻より

この本は、私にとっては、古代から中世、近代の社会を見ていく上での ガイドブック的...

» 続きを読む

2016.09.02

一般意志2.0から思う、社会変化と政治

ITのイノベーションがどんどん加速する中で、テクノロジーというものが、 人々の生...

» 続きを読む

«幸せの定義って

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ