2016.08.26

幸せの定義って

幸せいっぱいの人が持つ共通点はあるのか、お金持ちといわれる人がそうなのか、 いつ...

» 続きを読む

2016.08.19

ネットの功罪、「弱いつながり」より思う

インターネットが生活に入り込み始めて10年ほど、その速さは今までのメディアでは ...

» 続きを読む

2016.08.12

地域への想い

豊かさが示すところは時代によって変わる。まだ20年ほど前、「豊かさ=幸せ」 とい...

» 続きを読む

2016.08.05

生活に垣間見える「鉄と信仰」

現在は意識もされない鉄。しかし、古代では、農業の拡大や武具としての勢力拡大には ...

» 続きを読む

2016.07.29

ポジティブサイコセラピー

自身を高めるということでは、禅をはじめとして、様々な手法が多くの先達たちに よっ...

» 続きを読む

2016.07.22

自然から教えられる、自然から学ぶこと

この志賀の里は、琵琶湖と比良山系に囲まれた自然豊かな街だ。 しかし、その良さを十...

» 続きを読む

2016.07.15

格差について

20年ほど前から仕事とは別に地域の活性化を目指してNPO立ち上げや コミュニティ...

» 続きを読む

2016.07.08

1970年前後

1970年代、それは個人的には会社で、先輩の手伝いをしながら、徐々に 本格的な装...

» 続きを読む

2016.07.01

2010年前後

2010年前後、個人的には中小企業のビジネスコンサルとして頑張った時期でも あり...

» 続きを読む

2016.06.24

1980年前後

以前に書いた、1990年、2000年前後は、私個人にとってもまた社会全体 として...

» 続きを読む

2016.06.17

1990年前後、「日本の200年」より思う

1990年前後は昭和が終わり、平成となった時代である。個人的にも40代として、 ...

» 続きを読む

2016.06.10

2000年前後

むかし技術の世界にいた時、「デファクトスタンダード」は必要不可欠なものとして、 ...

» 続きを読む

2016.06.03

二層化するデモ世代、平和日本の姿

最近、老人と若者が連れ添って?デモをする姿が目に付くようになった。 だが、3.1...

» 続きを読む

2016.05.27

30年前の本から思う,柔らかな個人主義の誕生

この本は、1984年に刊行され、60年代と70年代についての分析が中心であり、 ...

» 続きを読む

2016.05.20

旧きを訪ねて新しきを知ることが可能か?温故知新への想い。

1年半ほど前、病院から帰ると直ぐに、書棚にうず高く積まれていた 1500冊ほどの...

» 続きを読む

2016.05.13

マイケル・サンデルの「これからの正義の話をしよう」より想う

マイケル・サンデルの「これからの正義の話をしよう」は、今の日本に 当てはめても、...

» 続きを読む

2016.05.06

志賀、鉄への想い二

3.志賀の鉄生産の状況 全国的な国家形成、強化の中で、志賀も鉄生産の拠点として重...

» 続きを読む

2016.04.29

志賀、鉄への想い一

宮本常一の「塩の道」は生活の必需品であった塩がどのように広まったか、 それに対し...

» 続きを読む

2016.04.22

外国人の見た日本人と日本文化

桂離宮の紹介で有名なブルーノ・タウト、多くの小説を書いた小泉八雲、 さらには滋賀...

» 続きを読む

2016.04.14

志賀の里、清明穀雨のころ

猫たちとこの里を感じる。 雲が全てを覆い隠していた。 比良山系の頂のいまだ残る雪...

» 続きを読む

«ドナルド・キーン百代の過客より日本人の心を見る

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ