2014.12.19

旅、介護、高齢者

高齢者と呼ばれる65歳以上の人間が、四人に一人となった、そして、それが 更に増え...

» 続きを読む

2014.12.12

曼荼羅から見る日本人の意識

曼荼羅は、仏の存在を論理的にまとめた図であり、これを その性格上から見れば、ビジ...

» 続きを読む

2014.12.05

手作りへの思いとモノづくり日本

最近、手作り品、手仕事の品への評価が高まっている。 そこには、機械的に作られ安さ...

» 続きを読む

2014.11.28

日本的サービスとは?

東京オリンピック決定時にでた「おもてなし」、即ち、日本的サービス。 また、数年前...

» 続きを読む

2014.11.22

日本人の心を仏像より観る

和辻哲郎の「古寺巡礼」は、奈良周辺のお寺にある仏像の美しさに 心を魅かれた彼の想...

» 続きを読む

2014.11.21

自身の集中力を高めるには!

人の能力は無限である。しかし、その潜在能力は、黙っているだけでは、 何も形になっ...

» 続きを読む

2014.11.18

和辻哲郎の日本精神史から、思う

和辻さんの風土、古寺巡礼、日本古代文化を横断的に貫いている のは、まだまだ、仏教...

» 続きを読む

ただひたすら座禅せよ。道元を知る。

道元は、知らなくとも座禅は名前ぐらい知っているでしょうし、結構一日ながらでも 経...

» 続きを読む

2014.11.14

あるフリーターの記事から、思う

少し前に放送された、NHKスペシャル「ワーキングプア」  働いても働いても豊かに...

» 続きを読む

2014.11.07

旅するもの、松尾芭蕉

松尾芭蕉は、旅の人である。 東北を中心に、関西までその足を進めている。 しかも、...

» 続きを読む

フラット化する世界より、思う

最近は、マーケティング3.0とかグローバリゼーション3.0とか、色々と 言われて...

» 続きを読む

2014.11.05

進化する顧客チャネル

インターネットの拡大、深化により我々は、多くの人々との つながりが拡大し、更にス...

» 続きを読む

2014.10.31

旅への誘い

「旅」、日常から非日常への転換、内面の顕現化、日頃の自分では、 無意識に過ごす瞬...

» 続きを読む

葛飾北斎はやはり素晴らしい!!

作品の味わい方は当然として、北斎の人となりについても、 まだまだ、知らないことが...

» 続きを読む

自分は、幸福ですか?チョット定量的に見る方法

幸福度にしろ、感謝度にしろ、普段、それを考えることは少ない。 しかし、この不安定...

» 続きを読む

2014.10.24

進む格差社会とフラット化する世界

「国民総中流時代」というのが、昔あったような気がする。 既に、死語になった。厚生...

» 続きを読む

2014.10.23

日本古代文化(和辻哲郎)に思う

私は単なる技術屋であり、歴史学者でもないし、考古学者でもない。 単に、日本人がど...

» 続きを読む

Webマーケティング再考

マーケティングを生業とする者は、まずは、このコトラーの指摘を 思い出して欲しい。...

» 続きを読む

2014.10.18

自分の住んでいる処を知る

志賀に住んで16年、ここの自然と地域の人々との関係を 深める度に、和辻哲郎の「風...

» 続きを読む

中小企業も世界で頑張る!

価値連鎖(かちれんさ)は、マイケル・ポーターが定義した言葉ではあるが、 価値連鎖...

» 続きを読む

«自身を元気にする1つの方法(一日再現法をやってみる)

最近のトラックバック

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ