2017.04.28

インターネット功罪?

2000年の前後からインターネットの拡大をビジネスへの活用という視点から 見てき...

» 続きを読む

2017.04.21

旅に見る日本人の心根

旅とは単に物見遊山のような無目的のようだが目的がある、そんな楽しみの 1つなのか...

» 続きを読む

2017.04.14

和辻哲郎「古寺巡礼」との付き合い その2

まさに彼も己の心の移ろいを感じていたのである。 しかし、初版を出すまでにも、大分...

» 続きを読む

2017.04.07

和辻哲郎「古寺巡礼」との付き合い その1

人の心の移ろいとは中々に妙のあるものだ。 最近特にその思いが強くなった。個人的に...

» 続きを読む

2017.03.31

時間感覚その2

「時間」は本来人間生活の便宜のためのものが、いつしか万能の基準とみなし、 動物や...

» 続きを読む

2017.03.24

時間感覚その1

2年半ほど前、2ヶ月の間の入院であったが、ステロイドによる薬治療であったため 何...

» 続きを読む

2017.03.17

インターネットは不可避な流れだが?

最近の世相の変化は今までの流れとは違う、それが良い方向なのか悪い方向なのかわから...

» 続きを読む

2017.03.10

自然と人とのかかわりとその想いその2

明治の終わりから大正の初め、進む工業化や近代化に危機感を持ち、「自然 を離れて人...

» 続きを読む

2017.03.03

自然と人とのかかわりとその想いその1

この街に住んで20年ほどとなった。5回ほどの転居の最後の土地 になるのであろう。...

» 続きを読む

2017.02.24

「老い」自身への意味その4

それでは「老い」とはマイナスの面だけなのであろうか。 日本では、65歳以上が30...

» 続きを読む

2017.02.17

「老い」自身への意味その3

だが、私に限らず最近は「心の老い」がさらに加速しているようにも見える。 わたしの...

» 続きを読む

2017.02.10

「老い」自身への意味その2

だが、むしろ「心の老い」の方が気になる。4年ほど前から新しいものへの興味、 探求...

» 続きを読む

2017.02.02

「老い」自身への意味その1

2年前の大病以来、まだ飲んでいる薬のせいもあるのか、「体の老い」が 感じられるよ...

» 続きを読む

2017.01.27

空き資源への想いその2

端的に「空き家再生」と表現される場合でも様々な要因がある。単独の空き家や、専用住...

» 続きを読む

2017.01.20

空き資源への想いその1

大分前から空き家、空き店舗、廃校、空き施設などを「資源」として捉えれば、 地域に...

» 続きを読む

2017.01.13

仏像と人の関係その三

われわれは、結局仏像に対して自己の心でふれるよりほかないのであろう。 我々の個性...

» 続きを読む

2017.01.06

時間への想い、その長さと回帰の感覚

約500ページほどの個人的な小説を書いた。一応フィクションであるが、ベースは 今...

» 続きを読む

2016.12.30

私的なグローバリゼーションへの想い

グローバリゼーションという言葉が聞かれ始めたのは、40年以上前であろうか。 当時...

» 続きを読む

2016.12.23

心の整え方ーマインドフルネス、坐禅

今は心にそれほどの切迫感がないので、やめているが、10数年前ポジティブ心理学の ...

» 続きを読む

2016.12.16

甲斐信枝 雑草のくらし

甲斐信枝さん、絵本作家だという。 雑草の美しさにひかれ草花を描き続けて60年以上...

» 続きを読む

«神道、この国のかたちとあわせ

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ