2016.02.12

旅への想いその一

今、自分の今までの生き方の原点回帰の想いで、かなりのフィクションを入れた 旅日記...

» 続きを読む

2016.02.05

「日本の200年」から思う、日本人心の変遷

この本では、200年間を歴史のスパンとして、ヨーロッパにおける産業革命を はじめ...

» 続きを読む

2016.01.29

わが心のDNAは何処から来ているのか?

少しづつ、その行動は我々の世代では理解できないような形で目の前や ニュースなどの...

» 続きを読む

2016.01.23

比良で頑張る人たち

比良はほかのブログでも詳細に描いているが、この自然に恵まれた石の里を より広く知...

» 続きを読む

2016.01.15

幸せを定量的に感じてみる

セリグマンの「ポジティブ心理学の挑戦」より」、 彼は従来の幸せの定義からさらに進...

» 続きを読む

2016.01.08

「ローカル志向の時代」より思う、その二

前回の記事より引き続き、、、 3.百姓への勧め 若い人の意識の変化は確かに多くな...

» 続きを読む

2016.01.01

「ローカル志向の時代」より思う、その一

最近、「ローカル志向の時代(松永桂子著)の本を目にし、一読した。 社会は変わりつ...

» 続きを読む

2015.12.25

地域資産を見える化する

最近、世界遺産、日本遺産、更には、未来遺産、そして最近この地域で 進めようとして...

» 続きを読む

2015.12.18

情報化社会における個人のあり方

インターネットの拡大により個人、団体、企業との関わりは大きく変わってきた。 特に...

» 続きを読む

2015.12.11

80年代、新聞記事より思う温故知新

80年代、成年から壮年へ、頑張った時代である。 読売新聞の連載記事である「昭和時...

» 続きを読む

2015.12.04

十一面観音、雑感

このブログでは、社会的な視点での過去、現在、未来を気のつくまま書いているが、 今...

» 続きを読む

2015.11.27

昨今の不安な世情、「文明の衝突」他から思う

昨今のイスラム原理主義を中心としたテロの頻繁な発生や中国の海洋進出に 伴う周辺国...

» 続きを読む

2015.11.20

「2040年の新世界」より思う。3Dプリンタが拓く、光と影。

今までの記事では、技術の進化に伴い、我々が技術の恩恵を如何に受けるか、 であった...

» 続きを読む

2015.11.13

ドラッカー「ネクスト・ソサエティ」に思う。その二

この本では、IT革命は、印刷革命が引き起こした社会革命やさらにその先の産業 革命...

» 続きを読む

2015.11.06

ドラッカー「ネクストソサエティ」から思う。

長期入院後、1500冊ほどの専門書、小説などを棄てた。 しかし、本棚の片隅にこの...

» 続きを読む

2015.10.30

「塩の道」より暮らしと形の美

(暮らしの形と美) 「日本人は独自な美をわれわれの生活の中から見つけきております...

» 続きを読む

2015.10.23

「塩の道」、日本人と食べ物の変化は?

塩の道「日本人と食べもの」より 今日われわれは、塩に関して無関心になっている。 ...

» 続きを読む

2015.10.16

「塩の道」、日本人の暮らしの変化は?

ここ暫らく少し先の話をしてきました。未来の社会を技術的な視点から眺めた 場合や3...

» 続きを読む

2015.10.09

「2040年の新世界」より思う。3Dプリンタが拓く世界その四(教育と3Dプリンタ)

3D技術の進化は多いに期待できるが、この本でも、その教育現場での3Dプリンタ の...

» 続きを読む

2015.10.02

「2040年の新世界」より思う。3Dプリンタが拓く世界その三

この本でのポイントから色々な変化が感じられる。 ・蒸気機関や電信に匹敵する革新的...

» 続きを読む

«「2040年の新世界」より思う。3Dプリンタが拓く世界その二

最近のトラックバック

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ