2015.03.27

時代の節目を思う

最近自身の60年あまりの時代振り返りをしている。原点回帰かもしれない。 読売新聞...

» 続きを読む

2015.03.20

個人の強みを再認識

少し前、NHKで中高年の再就職支援の様子を撮った映像が流れていた。 その中で強調...

» 続きを読む

2015.03.13

中国の最近の事情から考える

中国人と日本人、メディアではその反感の様々な事例が紹介される。 ある調査では、中...

» 続きを読む

2015.03.07

人工知能の光と影

人工知能。 何十年も前からある言葉だ。国家プロジェクトとして研究されていた時期も...

» 続きを読む

2015.02.27

プロジェクト未来資産への想い

変わり行く日本であるが、変わってもらいたくないものもある。人は自然との 調和の中...

» 続きを読む

2015.02.20

ふるさと納税から思うこと

ふるさと納税に人気があると聞いた。少し調べると、ある程度は分かっている つもりで...

» 続きを読む

2015.02.13

3Dプリンターの更なる広がり

発展途上中とは言え、3Dプリンターの活用はあらゆる分野に広がってきた。 紙への印...

» 続きを読む

2015.02.06

伝統工芸を現代に活かす

ここ数年、伝統工芸品、工芸品への理解が高まり、各地で若い職人と 大学などとのコラ...

» 続きを読む

2015.01.30

サービスとおもてなし

昨今、オリンピックの招致での話題として、「おもてなし」が喧伝されている。 また、...

» 続きを読む

2015.01.23

宇沢弘文「社会的共通資本」から思う

宇沢弘文は、その著である「社会的共通資本」で、社会的共通資本 を以下のように考え...

» 続きを読む

2015.01.16

自身は?十牛図を考える

禅宗への関わりは、3回ほど座禅を組んだ程度で、修養と言う点では、 何もしていない...

» 続きを読む

2015.01.09

中小企業にとってソーシャルメディア活用は必須なのだが?

インターネットの拡大に伴って、我々のコミュニケーションの手段も 大きく変わって来...

» 続きを読む

2015.01.02

歌に観る時代変化。

「企み」の仕事術という本を読んだ。阿久悠が書いている。 カラオケが好きでもないの...

» 続きを読む

2014.12.26

「手仕事の日本」から想う

30年ほど前に書かれた柳宗悦の「手仕事の日本」。 もし、精神文化で理解を深めたと...

» 続きを読む

2014.12.19

旅、介護、高齢者

高齢者と呼ばれる65歳以上の人間が、四人に一人となった、そして、それが 更に増え...

» 続きを読む

2014.12.12

曼荼羅から見る日本人の意識

曼荼羅は、仏の存在を論理的にまとめた図であり、これを その性格上から見れば、ビジ...

» 続きを読む

2014.12.05

手作りへの思いとモノづくり日本

最近、手作り品、手仕事の品への評価が高まっている。 そこには、機械的に作られ安さ...

» 続きを読む

2014.11.28

日本的サービスとは?

東京オリンピック決定時にでた「おもてなし」、即ち、日本的サービス。 また、数年前...

» 続きを読む

2014.11.22

日本人の心を仏像より観る

和辻哲郎の「古寺巡礼」は、奈良周辺のお寺にある仏像の美しさに 心を魅かれた彼の想...

» 続きを読む

2014.11.21

自身の集中力を高めるには!

人の能力は無限である。しかし、その潜在能力は、黙っているだけでは、 何も形になっ...

» 続きを読む

«和辻哲郎の日本精神史から、思う

最近のトラックバック

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ