« 2005年3月17日 | トップページ | 2005年3月25日 »

2005年3月19日

2005.03.19

改めて団塊世代の市場か?

堺屋太一の命名から始まったこの世代の圧倒的な市場支配力。
その数の多さは都市の交通事情、住宅事情を大きく変えさせ、日本を高度成長へと導いた。
この変化こそが、市場ニーズの変化でもある。
シニア市場が活性化するというが、実は、団塊世代の行動が再度その市場をつくりだすのでは?
成熟した男女が求めるのは、なにか?
新たなる知的満足か?住宅、衣類などの物的満足か?コレに、社会的縮退の流れを読み合わせれば
新しいシーズ、そしてニーズが見えてくる。

« 2005年3月17日 | トップページ | 2005年3月25日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ