« 2005年4月17日 | トップページ | 2005年4月29日 »

2005年4月24日

2005.04.24

植物工場

一昨日、ある元気な社長の話を聞いた。
新しい農業への進化。室内での野菜の大量栽培。日本の農作物の海外への依存の高まりの中、中々面白い取り組みと思った。限られた土地を効率よく使用し、品種の改良で、我々に、日々の野菜を提供してきた農家の努力。すばらしいと言える。
ある波長の光と適当な栽培床(コレがノウハウらしいが)により、無限に栽培出来る工場型農業は、縮退する日本の農業、全体経済へも、大きな力になるであろう。
コレだけの可能性があるのに、主流になっていないのは、たぶん?費用効果が不十分なのだろうと素人ながら思う。
しかし、遊休設備の増大、電気代の低減化など環境の変化により、拡大の可能性は高い。
工場型農業、農業の製造業への進化により、新たな日本の進展もあるのでは?と思った次第です。

« 2005年4月17日 | トップページ | 2005年4月29日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ