« 2005年7月3日 | トップページ | 2005年7月17日 »

2005年7月10日

2005.07.10

現代の悉皆屋。ITコーディネータ

私もそうですが、中小企業の活性化、活力アップの国の仕掛けの一つに「ITコーディネータ」なるものがあります。
全国に約7000名が認定されており、中小企業の経営戦略、その実現のためのIT化戦略をコンサルしています。

昔京都の織物屋には、全体工程を調整し、顧客の要望にあわせ、様々な職人に具体的な指示をするコーディネータとしての悉皆屋という職業がありました。
ITコーディネータも社長の思いを経営戦略と言う形に落とし込み、ITを活用して、売上、利益の拡大を図る。

技術のみに拠り所を見出し、また、顧客の言うとおり安く、納期通りに作ることで、存在価値を見出していた多くの
中小企業の経営者にとって、別世界の話のようですが、時代は、大きく変わってきています。
自分の強みをキチンと把握し、独自の仕掛けで、他社にないビジネスモデルを構築する。
これが、今の企業に求められている事。事業規模の大小は関係ない。

「IT経営」の支援を多くの中小企業に実施する。
是非、滋賀、京都の活性化に、一助したいものです。

« 2005年7月3日 | トップページ | 2005年7月17日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ