« 2005年7月10日 | トップページ | 2005年7月24日 »

2005年7月17日

2005.07.17

山の中でも、ユビキタス

ネットワーク技術の進歩は、10年前のスピードからは、隔世の感。
今でも日本中で、光ファイバーによる高速ネットワークの構築が進んでいる事でしょう。
世界一の高速ネット国家となっている日本、こんどは、無線インフラの拡大が本格化しそうな予感です。
Wimaxと言う無線の標準化システムの拡大が今年暮れから本格化するのでは?
この基地局を一つ構築すると、10km周辺の家庭で、2,3Mbit/sの高速回線が出来上がり。
インテルがチップを本格的に開発し、全世界のメンバーが参加したフォーラムを構成。
既に、アメリカの田舎では、光を中々、構築しないキャリアに代わり、自治体がWimax無線システムを構築し、
住民へのサービスを提供している。
まさに、何処にいても、リッチコンテンツが扱える日本では、新しいビジネスが出てくる。
遠隔医療の本格化、過疎地農業の拡大、SOHOビジネスの拡大など物理的な制約で拡大の難しかった
様々のビジネスに違う与件を与える。
このネット関連ビジネスと地域特性に合わせたアプリの開発は新たなるビジネスへの発展となる。
是非、オッサンも1つ頑張って見たいものです。

« 2005年7月10日 | トップページ | 2005年7月24日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ