« 2005年8月14日 | トップページ | 2005年8月28日 »

2005年8月21日

2005.08.21

アユルベーダ??

健康、癒し、安心など成熟化に伴う、人にとっての、高度な要求項目がドンドン拡大しています。
しかし、人工物は、やはり、紛い物か?

世界には、三大医学と言うものがあるとの事。
西洋医学、中国(漢方)医学、そして、インドを中心とするアユルベーダ医学。

あまり日本では、知られていないが、これからの時代新たなる効用と自然にマッチしたその特性から、ビジネス
としても、面白いのが、この天然薬用植物をベースとした伝承医学のアユルベーダでしょう??

今では、身近な療法として、アロマセラピーがあります。
アユルベーダはアロマも含んだ、総合的な療法といえるのです。
オイルをベースとする皮膚療法、食事療法、など様々な施術の組み合わせによるやり方は、運動を基本
とする健康管理手法の人々にとって、チョットまやかしくさいが???

今回ビジネスとチョット離れているものの、これを書くのは、オッサンの元気を出す元になるのでは?
と言う勝手な思惑がある。

でも、これらも、十分にビジネスになる。
人は、健康と癒しを何かに求めている。人の幸福のネタを与えると言うwin-winの関係。
出来れば、本格的にビジネスモデルを作り上げたいものです。

それが、宗教なのか?何かの施術なのか?

« 2005年8月14日 | トップページ | 2005年8月28日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ