« 2005年9月25日 | トップページ | 2005年10月23日 »

2005年10月8日

2005.10.08

小さな会社の頑張り

インターネットの拡大は、個人から企業へも巻き込み、拡大を見せる。
ビジネスも、大企業からSOHOと呼ばれる小企業へ、同じ影響を与えている。
企業のなかでも、勝ち組みと負け組みを明確に、選別しつつある。
小さな企業の中でも、頑張っているところを2,3紹介しよう。

・まずは、eショップの草分け的存在ーーー「傘の心斎橋 みや竹」
 ほぼ10年前倒産寸前であった老舗みや竹の若主人は、インターネットと言う新しい波に触れ、その活用
 を思い立ったとのこと。わたしも、かなり前に伺いお話を聞いたことがある。
成功のポイントは、「傘屋を自分の代で潰したくない」という強い思い。
その当時としては、これも、まだ、少なかったメールも活用し、徹底した売り込み。
個人商売でも、インターネットビジネスが十分出来るという先鞭をつけた。

こんなことも出来るんだ?という事例ではーーー北海道トンデンファーム
 このショップは生産元である「トンデンファーム」とは、全く関係のない人がサイト運営をしていること。
 現在は、eショップも、拡大し、当たり前の感もあるが、ファンとして、自分で、売りたいと言う熱意が
 トンデンファームを動かした。
成功のポイントは、徹底したメルマガによる発信、顧客へのメール通信。
買って頂いた顧客への最低6回のメールフォロー。実に、キチンと商売の基本を守っている。

中小企業で結構露出度が高いのが、----東海バネ工業
 特殊バネに特化し、数十年利益を確保している。
 特に、インターネットの広がりと自社の営業力の弱さを認識し、Webマーケティングの推進と
 それに合わせた自社の製造の仕組みを変革。
 中小企業経営者には、大いに参考となるはず。

次回は、ビジネスブログの紹介を。

« 2005年9月25日 | トップページ | 2005年10月23日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ