« 2005年12月11日 | トップページ | 2006年1月2日 »

2005年12月25日

2005.12.25

下流社会

同様の本が読まれている。
中々、面白い。
日本は更に、持てるヒトと待てない人の差が広がる。
少子化の動きは、益々、加速される。50歳以上が5000万人になるこの日本は如何に?
若者たちの意識の変化には、驚かされるが?
そのような世界を作り出している我々にも、責任がある。

親の年収が多いほど、その子供たちも年収の多い、即ち上流の社会への参加が容易になるとのこと。
部分的には、正解かもしれないが,,,,,,,.
何かオカシイ。
高度成長期を過ごした我々には、何か、ピント来ない。
年収400万が一つのガイドラインのようであるが、もっと楽しい世界が出来ないのか?

やはり、もう少し、団塊の世代が、頑張らねば。
60歳を過ぎると、何か仕事をしてはダメのような、風潮の中、この数の力で、昔のよき時代を
作れないものか>

« 2005年12月11日 | トップページ | 2006年1月2日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ