« 2005年12月25日 | トップページ | 2006年1月8日 »

2006年1月2日

2006.01.02

事業としてがんばれる

2006年となった。
個人的にも、新たなる局面を迎える。
今、自分で、出来そうな事業について、一言。

□コミュニティ活性化のための拠点と人を結ぶためのサービス
 即ち、ヒト間(人間)サービス。高齢化し、シニアメンバーの大幅に、増加するこれからの時代に向けて、
 その「縁」を実現して行きたい。
 プロジェクト縁を事業会社。
□無線インフラの全国展開
 新たなる無線関連技術の進展は、コミュニティ、NPOでも、事業が可能なレベルとなりつつある。
 WI-MAX、WI-FIの進歩は、各地域での自前インフラの形成が可能である。
□アーユルベーダという何千年という歴史の知恵を活かした健康ビジネス
 食事療法、各種薬草により、その人の自助力を活かす。
□人の交流を支援するキャリアコンサルのグループ化
 50代のキャリアの活かし、地域の活性化支援のための、仕組みつくり。
□中小企業向け支援サポート事業
 ITを活かして、更なる事業の高度化を実現する。ポータルの活用、コンサルの対応を体系的に
 実施して行きたい。

今年のキーワード
コミュニティ、シニア、無線インフラ、インターネットの高度化
是非、本年中に、すべての実現をしたいものです。

« 2005年12月25日 | トップページ | 2006年1月8日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ