« 2006年2月27日 | トップページ | 2006年3月19日 »

2006年3月10日

2006.03.10

日本とアメリカのビジネスの違い?

最近、u-Japan関連の話を聞く機会が多くなった。
一昔と違うのが、行政からの情報の多さ。PPと分厚い資料で、よく説明してもらえる。
2010年がターニングポイントのようである。
ブロードバンドの殆どが各家庭まで、引かれ、低価格高速回線が日本を覆うようである。
無線に関しても、4G,Wi-max,そして、地上波デジタルをベースとした放送と通信の融合化。
ともかく、何処にいても、情報が見えるということか。

しかし、チョット目先を変えてインターネットに関連した動きを見ると、
Web2.0、ロングテール等の新しい動きは、個を活かす、つなげる、完全オープン化など現在の
国内で、喧伝されている動きとは、チョット違うようである。

端的な例がグーグル、アマゾン、ヤフーのビジネススタンス。
個の関与への徹底追求、自分がコアとなるための仲間集めのためのオープン化推進。
まさに、地球規模のサーバー作りのアメリカ企業と土管作りにまず精を出す日本とその企業群。
完全に、視点が違う。
楽天、然り,多くの国内企業は、自分の世界を固めるのに、汲々として、世界の中での、ビジネスと言う視点
が大きく欠如??
願わくば、グローバル視点の企業が生まれて欲しい。

« 2006年2月27日 | トップページ | 2006年3月19日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ