« 2006年4月4日 | トップページ | 2006年4月15日 »

2006年4月8日

2006.04.08

通信と放送の融合

最近の放送から通信への参入、通信での放送的サービスの実施など、お互いの境界が無くなりつつある。

GYAOって知ってますよね?
パソコンで見られる映画、単なるストリーミングではない。
テレビ局が配信している映像を高速回線で、配信しているサービス。

「ワンセグ」って知ってますよね?
携帯電話で、テレビ放送が見れます。
4月一日からサービス開始しているが、画像はぶれもなく、非常に綺麗。
同時に、テキストデータによる配信も可能、災害のような時には、有効でしょう。

インターネットテレビも、結構あちこちで、サービスしてます。
ローカル放送のよさである地域の情報配信をメディアと呼べない人たちが発信している。
これこそが真の融合?

2010年、日本全国90%以上の地域で、100M以上の高速回線が接続されるとのこと。
画像はテキストの何十倍、何百倍の情報を伝えます。これをキチンと事業の形にする。
中々、楽しみのあるこれからです。

私の貧弱な創造力では、eラーニング、テレビ電話、等過去のサービスの焼き直しであるが、
そのインフラさえキチンと整備すれば、更に、ユニークなサービスが出てくるでしょう。
是非、後期の人に期待したいものです。

« 2006年4月4日 | トップページ | 2006年4月15日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ