« 2006年6月22日 | トップページ | 2006年7月2日 »

2006年6月28日

2006.06.28

中小企業の頑張り

Dscf0021
チョット時間を取られているが、優秀なビジネスモデルを構築していそうな企業トップのヒアリングをやっている。

元々は、経済産業省が中小企業活性化の一環として、事例紹介をベースに、IT経営への気付きを与えるためのネタ集めではあるのだが。
でもこれが、中々、面白い。公に発表せずとも、企業としての個々の仕掛け、思いがよく分かる。

・徹底的にITを使いこなし、顧客への徹底したフォローを実施している会社。
  これぐらいやれば、その増収増益は当然かな?とやや感激。
  顧客が自主的にやれるような仕掛け、システム作りに加えて、人的フォローによる個別相談。
・徹底的にニッチな分野にコダワリ、研究開発をメーカと共同で、実施している会社。
  2,3年先の収穫を前提としたビジネススタンスは当初は大変だが、一回好循環になれば、圧倒的な強みとな
  る。正に、中小企業の手本のような取り組みをしている。
・特に、優れたビジネスモデルを作っているのではないが、グループとしての組織力を活かしている会社。
  3次元CADはかなり個人的なスキル、ノウハウが要素が強いもの。これを全員参加の打ち合わせ、実績デー
  タの直ぐに見られる仕掛け、営業、顧客まで、巻き込んだもの作りはITをフル活用していなくても、その効果は
  十分出ている。

継続している事が、その会社の独自性の表れ、僅かの期間で、僅かのヒアリングであったが、大いに参考となった訪問であった。
対応していただいた方には、感謝。

« 2006年6月22日 | トップページ | 2006年7月2日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ