« 2006年6月28日 | トップページ | 2006年7月15日 »

2006年7月2日

2006.07.02

ものづくりの強化

Photo
今年5月より、「中小ものづくり高度化法」なるものが施行された。
ものづくり中小企業が幾つかの課題に、直面している。
・取引関係の大きな変化
  系列関係が変わり、企業独自のチャネル化が必要となっている。
・技術の高度化、専門化により、技術開発コストが増大している。
・熟練工の高齢化により、人材確保、育成が困難になりつつある。

このため、「ものづくり基盤技術」高度化への総合対策が必要となって来た。
それでは、何をしようとしているのか?
□特定ものづくり基盤技術の選定
□基盤技術を中心に、中小企業が研究開発を推進できる支援化
□事業者の出会いの場作り
□人材の育成
等等

今後、日本を支える重要産業(ロボット、情報家電、自動車、福祉、医療など)に対して、基盤技術の高度化を推進し、大企業の川下と川上の中小企業の協同により、より高い競争力の強化を推進する。
このために、補助金、委託金、低利資金の貸し出しなどの全般支援を実施するとのこと。

新連携など色々と動きつつあるが、実績はこれから。
しかしながら、ITコーディネータとして、中小企業のトップとの会話では、頑張っている会社と今までの継続を望む会社と様々である。むしろ、頑張っている会社は少ない。
経営トップの意識改革、危機感醸成をどうやっていくか?この辺は、単に、金、物を与えただけではダメ。

ここ数年が日本にとっても、正念場。是非、頑張って行きたい物です。

« 2006年6月28日 | トップページ | 2006年7月15日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ