« 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月29日 »

2006年7月22日

2006.07.22

ユビキタスに向けて

移動体市場は1億人のユーザを超えて来た。
既に、ユビキタスの世界には突入しつつある。

・番号ポータビリティ化
・新しいキャリア3社の参入
・Wi-maxを初めとした高速、高移動性の新規インフラの登場
・ワンセグなどテレビのデジタル化を活用した携帯電話の放送ニーズとの融合
・パソコンコンテンツとのビジネスニーズも含めた融合化の促進
等のその進化は、個人生活ニーズからビジネスニーズまで、広範囲に展開しつつある。

2011年までに、政府は、日本全国に高速インフラの構築を完了させることで、動いている。
既に、それは、実現しつつあるようである。
そこに、現出する世界はどんなようになるのであろうか?
これが、一般生活に及び、更に、ビジネス拡大に波及するのは必至である。

既に、携帯電話の市場ポジションは「音声伝達」⇒「データ含めたコンテンツ端末」⇒「生活端末」と大きく軸足を変えている。
「全ての情報の拠点化」が最後の姿であろうか?そして、個のつながりは益々強化され、新しいコミュニティが形成される。
それまで、私は生きられるか?それが、最大の課題。Dscf0042

« 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月29日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ