« 2006年7月29日 | トップページ | 2006年8月14日 »

2006年8月7日

2006.08.07

シニアの頑張り?

2007年団塊世代のリタイア開始と言う事実からか?シニア世代への社会参加の期待が大きい。
メディアの煽りもあり、結構表面上は、シニアが頑張るという構図のようではあるが、かなり疑問を持っている一人としてではある。しかし、それでは、本当に、立ち行かなくなるであろう我が日本でもあり、結構頑張っている組織の紹介をしてみたい。何がしか参加へのヒントになればと言う、淡い期待。

組織的にも、頑張っているNALC、新現役ネット。
①NALC(ニッポン、アクティブライフ、倶楽部)
NPOの認定となって、ほぼ10年(設立からは12年)となり、会員約2万人とのこと。大阪が本部と言うのが、中々、宜しい。各地域に、支部があり、滋賀県でも、4箇所ある。福祉活動を中心に、ボランティア活動で、自分たちの生きがい作りをして行く。チョット変わっているのが、ボランティア時間をポイントとして、自分で貯めておき、自分がサービスを受けたいときに、そのポイントに合わせて、無料で、サービスが受けられる。
参加人数の大きさを活用したマーケティング、研究事業へも取り組んでいます。

②新現役ネット
NPOとなって5年であり、NALCよりも、若い。会員は約1.5万人とのこと。東京が本部であり、チョット、、、。大阪に、事務局があるが、イベントなどは、やはり、東京中心であり、特に、関西の人間には、チョット馴染みが薄いのでは?ボランティアで何かをやっていくというよりも、会員の情報交換、協同化、グループ化などの活動が主体のようである。会員が自主的に企画運営する、「団塊倶楽部」「ビジネス研究会」など相互の交流と具体化するための活動が結構あるようです。

③地域創造ネットワークジャパン
本年から全国で、活動するシニアNPO団体を紹介する組織として、発足した。ポータルのNPOとして、全国型の中間支援組織に、真に、なりえるか?Webサイトの充実度、具体的な活動の動きなどからは、チョット疑問。発起人は結構名前が知れている人が多いようであるが、船頭多くして、、、、の可能性もあり。具体的に、何が出来るのか、したいのか?チョット不明。

④シニアサイトの色々。
多分、数百はあると思うが、規模と継続性の点では、ここでは、3サイトほど。
もし、他にも、結構頑張っているサイトがあれば、逆に、教えて欲しいものです。
■ステージ
■シニア・ナビ
■い~悠々.com

サイトの情報量、コンテンツの多さ、サイト構成など、参考にはなるようです。
まあ、個人レベルのサイトからシニアビジネスに取り組んでいる企業のサイトと多種多様であり、時間があれば、自分で、サイト検索してみるのも、また、新しいヒントがあることでしょう。

シニアのがんばり?
単に自分の趣味を周りの人にだけ、見せるのでは、地域の活性化にも、社会への参加にもならない。そこから何かが、生まれ出る取り組み。趣味の絵を何がしかの人に売れれば、キャシュの流通があり、広い意味での地域活性化となる。自分の技、技術をベースに、中小企業の売上アップに絡めば、これも良し。家にいて、忸怩たる日々をテレビと散歩、ゴルフに費やす事が残された時間なのか?
チョット疑問に思って欲しい、、、、、、。

« 2006年7月29日 | トップページ | 2006年8月14日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ