« 2006年8月21日 | トップページ | 2006年9月4日 »

2006年8月26日

2006.08.26

滋賀で、頑張る方々

パソコンが生活必需品には間違いない。
嫌だと言っても、コミュニティにつながりを持ちたい、仲間を作りたいと思う方は、正に、自分の伴侶となるべき程の力がある。
そのような思いもあり、滋賀県内で、ITをベースに地域のつながりを付けるべく頑張っているグループを少し調べた。
あまり多くない。ヌケがあるこも知れませんが、でも、とても盛んだなあ、、、、ということはないでしょう。

シニアネット滋賀(草津中心)
http://www.ichiekai.net/jpnet/kobetu/kansai/shiga.html
eはちまん(近江八幡中心)
http://www.city.omihachiman.shiga.jp/~e-8man/indexbottom.htm
IT育成会あすな(長浜周辺)
http://www.icr110.jp/asuna
IT近江あゆみ会(大津周辺)
http://www.itayumi.com/

でも、このグループの力がこれからの地域の活性化、コミュニティの新たな形創りに大きな足跡となると思います。
本日も、IT近江あゆみ会の理事長さんと話をしてきました。
凄い事に、色々なテキストを自分たちで、作っています。
また、横のパソコンでは、チョット立ち寄った感じで、四人ほどの人がパソコンと向き合っています。
このようなシーンが数10ヶ所、数100箇所になれば、日本も、間違いなく、電脳社会になっていくのでしょう。

私自身も、これからブログをベースに、コミュニティ作りを頑張りたいと思っています。
思っているのではなく、行動あるのみなのですが、、、、。
また、高速ネットの導入化、無線ネットの使用、パソコンの常時配備、各グループの連携強化による知恵の共有化(先ほどのテキストの活用など)、人の共有などもう少し大きなフレーム作りもして行く必要があるようです。
Photo_2

« 2006年8月21日 | トップページ | 2006年9月4日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ