« 2006年12月15日 | トップページ | 2006年12月22日 »

2006年12月18日

2006.12.18

生産管理のセミナー

一般の人はあまり意識していないかもしれないが、物を作るには、人が機械を動かす必要があり、それを効率よく動かすことが重要です。単にある機械を人使って、適当に製造していたのでは、中国などの人件費が日本の数十分の一の国の製品価格には、勝てません。

今回は、その生産管理の仕組みについて、3回に亘って、シツコクセミナーをやることにしました。

1回目は、現場の整理、整頓、掃除の徹底化と生産プロセスの改善をベースに、ややもすると、頭だけで対応してきたITコンサルのメンバーの現場感の意識化をしました。さすがその道のプロに講義をお願いしましたので、中々、伯仲した議論と意識化が出来たと思います。

2回目を先日、行いました。
今回は、生産管理システムを長年開発してきた開発会社の社長他数名で、熱くその内容を語ってもらいました。
パッケージにするまでの苦労、具体的なシステムの動きから、その機能の実感、そして、事例をベースとする顧客とのシステム化へのポイントなど、濃度の高い講義であったと思います。

3回目は来年1月ですが、生産管理システムを作った会社とそれを使い日々頑張っている会社の社長の対決?対話を通じて、システムを顧客の中へ、如何に、導入して行くのか?の一端でも、ITコンサル側で、感じてもらえればなあ?と期待しています。

今回の参加メンバーは、いずれも、オッサンがほとんど、数名お姉さんがいますが。
この作る側と使う側が、お互いの持てる力を出し合えば、まだまだ、日本は行ける。

政治屋(政治家と呼べる人がほとんどいない昨今であるので)は碌ナノがいないが、せめて、現場の力で、日本頑張ります。

« 2006年12月15日 | トップページ | 2006年12月22日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ