« 2006年12月30日 | トップページ | 2007年1月18日 »

2007年1月14日

2007.01.14

コミュニティ活性化への誘い

既に、2007年も14日を過ぎている。
今年の主テーマは3つ
□ITコーディネータとしての中小企業「つなぎ」事業化
□地域コーディネータとしての地元企業「つなぎ」事業化
□NPO活動としての地域人材「つなぎ」事業化

中小企業への「つなぎ」活動は昨年の動きで、一応の流れが出来た。これらが、本格的な流れとなるのか?が今年のCSFとなる。

特に、重点を置かねばならないのが、地域での実績作り、昨年含めての結果からは、地域住民との関係化よりも、地域企業メンバーとの活動が、どうも、私自身の志向としては、合うようである。

今、進めている「ユビキタスコミュニティ研究会」の更なる活性化と拡大が1つの流れを作れるのでは?と期待している。地域内の様々な知識、智慧、情報を上手く組み合わせることが、出来れば、地域住民へのつながり、参加も進むのでは?と思っている。
もう少し、粘り強く、シツコク頑張りたい。

以上の活動をアップさせるためにも、仕掛けている事業も、半分ほどに、絞込み、更なる深堀をして行きたい。

地域NPOの活動も、当面は、ライフステージ支援ネットでのアクティブシニア事業活動の具体化を進めたい。
コアメンバーを集め、そのメンバーの活動と智慧から、新しい行動が出来ればと思っている。
50代後半から60代前半までのまだまだ使える人材を、良質廉価の人材を、是非、何かの、新しい活動に燃焼させたい。
そこに、ここ数年、無駄ながらも、構築してきた人脈、プレ的活動の本格化への転化がある。
オッサンの居所がある。

« 2006年12月30日 | トップページ | 2007年1月18日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ