« 2007年1月14日 | トップページ | 2007年1月19日 »

2007年1月18日

2007.01.18

シニアの頑張り

あるシニア中心のセミナーに出た。
100人以上のほぼ中年の方が、集まっていた。テーマの趣旨は、アクティブシニアが社会活性化への重要な要因。
これとは、別に、あるポイントある話を聞いた。
1つは、氾濫する情報の渦の中で、欲しい、的確な情報を得るのは、「シニアの持つ経験と多様な情報」。
更に、1つは、優秀なベンチャーほどバックで、動く、グレイパースンの存在が大きいということ。

いずれにしろ、現代日本に蔓延る「若者優待」の悪さをキチンと捕らえているようである。
特に、マスコミの酷さは、自分たちが認識していない分、酷いようである。

その場が、シニアだからでは、ない。やはり、どこか可笑しい現在の日本。
しかし、その一端は、シニアと呼ばれる人々にもある。
なんと無気力のシニアが多いことか?
なんと社会の隅で、ウジウジト毎日を過ごす方が多いことか?
それが、「一隅を照らす」と思っているのか?

しかし、元気なメンバーも、いる。
是非、このようなグループをドンドン増殖させ、その数は、数十万にしたいものである。
・新現役ネット
・G-MAC
・テクノメイトコープ
・XOクラスター
・チャレンジ企業支援隊
・販路ナビ
・商縁プラザ

いずれも、シニア中心の様々なマッチングを行うNPO関連グループである。

本日、ある若い人がコンサルに訪れた。
今、検索サイトのポータル事業を構築したいと思っている。しかし、事業の組み立て方が、分からないとの事。
サイト構築に絶対の自信があっても、それをビジネスとして、キチンと構築していくのは、別問題である。

関係するステークホルダをすべて取り込んだビジネスモデルの作りこみと、経営コンセプトの明確化、事業計画の
作成について、とりあえずのコメントをした。
シニアはこれが出来る。
ビジネスも芸術と言われるが、ただただ、サイトを一生懸命作っているだけでは、だめ。
若い人の流れをある程度制御出来るシニアの智慧。
是非、このような良いスパイラルを作りたいものである。

« 2007年1月14日 | トップページ | 2007年1月19日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ