« 2007年2月28日 | トップページ | 2007年3月7日 »

2007年3月2日

2007.03.02

地域活動の基本

滋賀では、近江八幡の周辺が、ボランティアの活動が盛んです。
過日、その中心メンバーの方を訪問し、色々とお聞きしました。
現在10数の会があるとの事。
・生き生きクラブ
・おやじ友の会
・健康推進友の会
・いちご会

各会に20から30名とのことであり、かなり皆さん頑張っています。
Cimg0151

元々、行政が何か?やろうとのキッカケは地域コーディネータの講習会を始めたそうですが、問題は、その後、継続してやれるか?
結局、その時のメンバーが中心となり、山歩き、清掃、料理教室など夫々のリーダを中心に、好きなメンバーが仲間を呼び、拡大していったようです。
現在、総勢約200名以上。
自分たちの活動以外でも、裏方で、色々とやっています。

成功の秘訣は?
一人が全てを仕切るのではなく、サブリーダを育てながら、来る人を拒まず、来た人には、グループに馴染む様な配慮、、、、、、との事。
昨今、2007年問題とか、団塊世代の活用とか、色々とはしゃいでいるようではあるが、このように、シッカリとした地域活動のベース作りが重要。

この活動が琵琶湖周辺全域に及べばと益々、意気盛ん。
まずは、近江八幡おやじ連⇒近江おやじ連⇒滋賀おやじ連    なるかも。
時代はそのような風となるべく、動いています。
我がオッサンも頑張ろう。

« 2007年2月28日 | トップページ | 2007年3月7日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ