« 2007年4月16日 | トップページ | 2007年4月28日 »

2007年4月20日

2007.04.20

シニアとは?

シニア向けビジネスは難しいといわれて久しい。
ただし、2005年65歳以上が総人口に占める比率は、20%(約2500万人)。それが、2030年では、32%、2050年では、40%となる。
日本は、確実に、老いて行く。
この事実からは、戦争、クーデータの如き、突発的事象が無ければ、変わらない。

難しいが、今後、主点にしなければ、ならない顧客層でもある。
以下のアンケートがあるとのこと。
資金を使っても良いもの。 旅行が半分以上、次に、住宅改造。
欲しいものより、必要なものへの投資が多い。
資産運用をしている人が46%、8年前より、4倍近い伸び。
情報入手は新聞とテレビ。雑誌は定期購読。書店には行かない。

また、団塊の世代などのシニア予備軍?は、
旅行、健康食品、介護サービス、金融関係などが概ね同じ比率。
インターネット利用も87%と現シニアとは大きく変わりつつある。

即ち、60歳以上を年寄りとして、一括りするのは、基本的に可笑しいのである。
ともかく、どうセグメントできるのかが?ビジネスとしての成功ポイント。
50代後半から60代前半まで、更に、深く知る必要があるようです。
オッサンも、色々あるようで、、、、。
Cimg0287

« 2007年4月16日 | トップページ | 2007年4月28日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ