« 世界1周 | トップページ | 画像で「つながろう」 »

2007.05.07

葛飾北斎という人

Photo_15

大分前に、小布施という町に行った。
小奇麗な町であった記憶が強い。
そこには、晩年、北斎が過ごしたとのことで、美術館があった。
90歳近くになっても、タダヒタスラ、絵を書いたという凄まじい人生。
己を「画凶老人」と命名し、その細密な絵筆の凄さに、感じいったことがあった。
最近、大阪の美術館で、パリのギメ美術館所蔵の龍図と虎図を見た。
これも、80歳を越しての作品とのこと。
しかも、龍と虎が一対の掛け軸であったのが、初めて分かったらしい?
空中の一点で、ピタリと会う目線の凄さは、とても、90歳近い人間の技であろうか?

赤富士で知られる凱風快晴、独特の水しぶきを描いた下野黒髪山きりふりの滝

歌川広重の両国花火、亀戸梅屋舗の特徴ある遠近法の描写も素晴らしいが、北斎のは、大分次元が違うようだ。
さすがに、当時のパリの画家たちが、驚嘆したのは、当然か。
今頃になって、何をや言わんかな。チト恥ずかしい。

« 世界1周 | トップページ | 画像で「つながろう」 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79186/14990927

この記事へのトラックバック一覧です: 葛飾北斎という人:

» 【監禁】ポイントサイトについて詳細 [広告クリックで7万円儲けたリスト]
このサイトですが1クリック150ポイント=150円還元となっているので70個位の広告をクリックまたは登録すれば1万円の監禁閾値に達するわけですが、2ヶ月かかってようやく7万円の換金に成功しました!(.....省略されました。続きを読むにはワッフルワッフルと入力してください)... [続きを読む]

« 世界1周 | トップページ | 画像で「つながろう」 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ