« 2007年7月10日 | トップページ | 2007年7月21日 »

2007年7月16日

2007.07.16

ブログマーケティング

ブログがまだ、日記程度と思われている人が意外?と多い。
チョット、その概要を、、、。

ブログの特長を活かしたマーケティングについて、5W1H(特に、「主たる目的とその
ターゲット」)をベースに、分類する事は、その施策実施の点で有効である。

①メッセージ型
自社の商品、サービスの販売促進を目的に、「企業」が「顧客」に対して、情報発信を
行い、商品理解から共感形成を目指す。
・社長ブログ
 最近、中堅中小企業経営者が多く発信しています。経営者ブログというのも、あります。
・現場からの声  営業、商品開発、など直接関係しているメンバーからの「本音的」
           情報の発信
 日産のTIDAブログ、パソコンの各ブログなど、特に一般消費者向けに多い。

②コミュニティ型
使用者としての参加により、自社、自社商品へのファン層の拡大、顧客間の交流を
通じて、コミュニティの形成を目指す。
リアルの商売でも、口コミによる仲間集めとその場作りがかなり商売の基本として、使えます。

・モデレータ主動型  数人のモデレータが記事(ネタ)を書き、それを中心に、読者
             (顧客)が場を形成していく。
・グループ型    使用者のコアメンバーがテーマに沿ったグループを作り、グループ
            毎の場の形成をする。
・ブログホスティング  各使用者にブログアカウントを与えて、テーマに沿ったブログを
              自由に、書いてもらう。
・トラックバックセンター  使用者のブログからトラックバックを集め、テーマに沿った
               使用者のコメントで、場の形成をする。

③エンターティメント型
映画、テレビなどのコンテンツを利用して、企業が自社、自社商品のPRを実施する。
最近の映画はほとんど、同じ手法を使っていますね。

ブログはそのSEOへの素直さと、メンテナンスの簡易さから、更に、拡大すると思われます。
すでに、800万人以上の人が、ブログのによる発信をしています。
また、これに付属するように、RSSと言う簡易メッセージの発信手段が今後、Webマーケティングを
大きく変えていくと思います。すでに、CGMと言う形で、一部、マーケティングとして、活用され始めています。
個人の意見が全体の流れに関わってくる、ある意味では、当然の動きかも知れません。

Cimg0215

« 2007年7月10日 | トップページ | 2007年7月21日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ