« 2007年7月16日 | トップページ | 2007年7月28日 »

2007年7月21日

2007.07.21

いよいよ開始、住民ディレクター

以下の思いで、7月半ばより、住民ディレクター活動を開始した。
いよいよ、動き出しますよ。

■県外各地域では、地域課題の解決の一つとして、住民ディレクターによる地域密着映像への
取り組みが進んでいる。20010年に向けた高速、大容量、安価なネットワークの拡大は、
映像をベースとするコミュニケーション化が必然活動となる。このため、住民ディレクターによる
活動基盤作りを実施し、地域活動へのICT活用の先進県として、県民の情報活用の更なる
拡大と情報交流に伴う地域活性化を図っていく。
■目的
 ・住民ディレクター活動への理解と支援
 ・地域情報の映像による発信
 ・画像(web)によるお隣さん作り
■全体的な流れ
  ①関係メンバーへの住民ディレクターに対する理解度アップ
  ②コアメンバー選出(モデル地区と関連メンバー)による支援グループ体制作り
  ③住民ディレクター体験講座開催
  ④地域内情報提供基盤作り⇒webでのお隣さん作り
  ⑤コンテンツ活用による地域活性化、経済化への仕掛け⇒拡大支援体制作り
■具体的な進め方
 支援グループ体制化
  モデル地区(住民活動が盛んな地域)
  ⇒まずは、動きそうな地区を選定して、人集めか?テーマ選定か?
  ■NPO、ボランティアグループのリーダ■地域取り組みの高い行政関連メンバー
  ■学生  ■おうみ未来塾関連メンバー ■情報配信グループ
 ・啓発フォーラム開催
  中々、住民ディレクター活動を理解してもらうのは、大変。まずは、先行地域、事例の苦労、
  楽しさを体感してもらう。
 ・体験講座開催
  年内に数回開催し、今後の活動メンバー育成と仲間集め。   
 ・支援各企業、グループの組織化
  継続し、活動を拡大させて行くには、同好会的ポアアとした動きでは、縮退⇒消滅の結末
  になるのが、多くの結果。

« 2007年7月16日 | トップページ | 2007年7月28日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ