« 2007年9月9日 | トップページ | 2007年9月28日 »

2007年9月18日

2007.09.18

IT経営への誘い

最近は、中小企業向けの研修会が多い。
中小企業におけるIT化は進んでいない。
経済産業省を中心に、色々とやってはいるようであるが、、、、、、。
実際は、地域での思いと活動が見えない。見える化を目指しているようで、見えてはいない。

研修会は、経営者の理念、思い、ビジョンを再認識してもらい、これをSWOT(自社の強み、弱み、機会、脅威)でを書き出し、具体的な行動計画を立案するものである。
結構、実際始めると、自分があまり考えないで、仕事をしていることが分かる。

自分の優先すべき経営課題がSWOT、戦略マップなどで、明確になれば、しめたものである。
これを自社内部のプロセスで、更に、具体的に、まとめて行く。業務的に推進しなければならない項目、IT化によってその効果が出せそうな項目。
いずれにしろ、どんぶり勘定的な経営に対して、やや定量的、具体的ポイントでの状況把握が出来る。

設定した経営課題の解決のため、3年間程度の中期アクションプランを策定する。
この場合、概ね、営業力強化(新規販路開拓)、コストダウンの実施が活動項目となる。

先週からSE会社のメンバーに、この分析プロセスの研修とは別のプロマネ化とRFP作成
の研修を実施しているが、この経営分析のフェーズでは、中々、流れない。
IT化を本業とするメンバーでも、上流からの分析とそのまとめは中々、苦労するもののようです。

今年は、京都、滋賀供に、受講生が少ない。
しかし、概ねの企業では、いまだ、IT化には不十分な意識と人的資源なのである。
是非、我々、ITCは企業でのコンサルトを進め、形ある企業になってほしい。


« 2007年9月9日 | トップページ | 2007年9月28日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ