« 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月29日 »

2007年10月21日

2007.10.21

研修会参加者の思い

9月になってから、経営者研修会、販路開拓研修会、Web2.0活用研究会など、色々な研究会、研修会を開催している。
単独でやる場合、グループでやる場合、形式は色々であるが、参加者の思いは一つ。
自社の将来に何かを期待したい、新しい姿を見つけたいと言う熱意。
それでも、参加社多数で、、、、、、と言う場面は多くない。
概ね10社以下、中小企業200万社?と言う中でである。

昨日までも、経営者研修会を4回コースで、実施した。
6社ほどであったが、皆さん、真剣に自社の将来に、新しい何か?を見出したい。
・伝統産業で、今まで、インターネットは関係ないとの思いから、積極的な活用を狙おうとしている若手経営者
・新規分野への取り組みに自社の見直しと新規アプローチをまとめようとしている経営幹部
等など
先週のWEB2.0を活用して何か?自社の生き残り策にヒントを得たいと言う印刷会社社長、偶然か?必然か?
その研究会では、印刷関係のメンバーが多い。
模索の中で、新しい流れの中で、新しいビジネスを掴みたいと言う熱意が伝わる。
来年まで続けるが、是非、何か形にしたい。

個々のメンバーの話を聞いていると中々、面白い。
経営トップの立場、中間管理者の立場、担当の立場、当然、その違いはあるもの、能動的に、自分たちを駆り立てて行かないと厳しいと言う認識は大企業の中で、全くサラリーマン化?している人よりも、楽しい会話がある。

先週も、伝統的な織物業界のグループには捕らわれない、業界内での、異業種グループの8社のメンバーのお話を聞いたが、危機感を肌で感じ、積極的な熱意はよく感じられた。
染物、織物、そして、販売を手がけるメンバーの集まりであり、上流から下流まで、商売の流れを作れるグループである。生き残りを掛けた人達の思いがある。
新しい販売手法、顧客に合った対応について、1年間ほど議論を続けているとの事。
是非、頑張ってほしい。

« 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月29日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ