« 2007年10月21日 | トップページ | 2007年11月3日 »

2007年10月29日

2007.10.29

販路開拓について

最近の中堅中小企業でのお話では、従来の下請け業務からの脱却を目指し、兎も角、自社製品の開発と開拓に力を入れておるようです。

しかし、上手く行かないのが、世の常か?販路開拓支援への依頼が、結構ある。
営業部門はあるものの、従来の営業とは違うためか?上手く行かない場合、営業を社長一人でやってきたため、
人材と組織が無い場合、などその悩みは様々。

その悩みに対応するために、企業OBを中心とした販路コーディネータなる組織がある。

結構面白い案件もありますが、、、、、今回、色々と聞きました。
■布から糸を作り、それをベースに、障子紙による通気性の高い障子を販売
■家具転倒防止の耐震BOXを開発した情報システム会社。特許も取得、各認可団体の承認ももらい、最優秀製品と言われたが、売る方法が分からず、そのまま。
■パイナップル酵素を活用し、多機能洗剤を開発したが、業務用として、拡販したが、思うように売れず。家庭用として、WEBを中心に、再度挑戦。今、結構売れてます。
■オイルの濾過装置ですが、売り方が分からず、苦戦。これをコストダウンと100%の完全濾過として、再挑戦。
今、大手スーパー中心に、絶好調。
同様の濾過装置の話が数件あり、いずれも、販路コーディネータとの戦略見直しで、順調に、拡大。昨今の環境対応の厳しさからか?この種の装置はねらい目か。
■道路や床などに表示されている矢印、ロゴマーク、注意事項などが数分で、仕上げられるクイックシートを開発した会社。今までは、警察、官庁相手であり、民間企業向け営業が苦手。販路コーディネータとの共同作業で、民間への営業推進ができるようになり、業績好調。

等など
約20件ほどのお話を聞いた。
中々、各案件ごとに、ドラマがあり、我々のノウハウが上手く展開されたことに、チョット感激。
Cimg0165

« 2007年10月21日 | トップページ | 2007年11月3日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ