« 2007年11月22日 | トップページ | 2007年12月7日 »

2007年12月3日

2007.12.03

更に広がる人の輪

Cimg0388
人の輪が広がっているようである、、、。

京扇子を更に広めたい2代目、ITコーディネータの活動をテーマとする大学の先生、自分の絵の技術をサイトにて拡販を望む女性、アイデア豊富な製造会社の社長、シニア活性化に凄く頑張っている県職員の女性 などなど
チョット考えるところがあり、振り返ると、老若男女、結構、お付合いがあるのだ?

単に、名刺を交わす方々は、この1週間でも、数十枚となったが、多くはそれで終わり。

その後、メールを中心とした会話が続くのは、多くは無いが中々、楽しいメンバーが多い。

・京扇子の2代目は、今まで、インターネットみたいな軽薄?な物は無視していたとの事。
ただし、ここ1ヶ月で、大きく変身、今では、今開催しているWeb2.Oの活用を目指す研究会の常連さんである。
質問も、ドンドンするし、何とか京扇子の新しいビジネスモデルを作りたいという意欲が伝わってくる。
このような方が、ドンドン、参加してくると、更に面白いビジネスモデルが出てくるのでは、、、と期待はしているが。

・「ITと地域活性化」私のテーマでもあり、その先生のテーマでもある。
この出会いが、こちらが、京都のIT経営化相談に出向いていたときに、本人も全く期待せずに立ち寄ったところが、ITC京都の活動とそのメンバーの多様性などの説明に、思わぬ拾い物をしたとの弁。
いまゼミの学生が40人ほどおり、彼らも、同じテーマ(多分先生ほどの思い入れと深さはない?と思うが)で、先週も、我々のメンバーが2時間ほどのレクチャーをした。
いずれにしろ、ITCのミッションを少しでも、理解してくれるメンバーがいることは嬉しいことである。
出来れば、時間を掛けながらも、何か形にしたいものである。

・県職員の女性は凄い。
我々オッサン、オバサンを上手くコントロールし、一途に目的達成にまい進する。
いまオジサンバンドを上手くアレンジして、結構大きなフォーラムの目玉にしようよ?と相談中。
彼女のネゴ力ならば、まあ、実現するでしょう。

改めてあげると結構、新しいつながりが出ているのだ、、、、とチョット頼りない感触でもある。

結構セミナー、研究会での名刺交換はするものの、中々、次への展開がない。
でも、これって、講師である自分からの何かガードがあるのか?とチョット内省中。
来週は更なる新しいつながりを期待したい。

« 2007年11月22日 | トップページ | 2007年12月7日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ