« 2007年12月22日 | トップページ | 2008年1月6日 »

2007年12月30日

2007.12.30

中小企業、SOHO,ベンチャーへの思い

今年も、様々な企業関係者との関係が増えた。
頑張っている中堅中小企業の経営者、若い起業メンバー、地域での活動を推進している老若男女、これらを支援している団体、関係企業メンバー。
特に、特徴的だった傾向を2,3書き込みたい。

■企業経営者へのITC、そして、IT化への理解不足
既に、ITCの制度が出来て、7,8年?中小企業へのITへの理解はまだまだ、、、、、。
生産管理システムの再構築、営業力拡大のためのWebマーケの活用、などいずれも、ベンダー、WEBデザイナーなどへの直接の依頼を担当者レベルで推進。多くの企業の結果として、あまり効果の出ないシステム化となっている。
社長があまり興味を示さない、でも、機械が古くなり、結局、ベンダーの言うがまま、導入。まあ、少し良くなった程度で、満足。
Webサイトを担当に、適当に、作らせて、とりあえず、綺麗な画面が出来た時点で、完了、、、、、、。
綺麗な看板として、出来上がりに満足。
、、、、、何か?違うのでは?との1年。

でも、意識の高い経営者の方は、ITCへの依頼をするか?は別儀としても、IT化への思いと具体的な導入への基盤作りは進んでいるようである。比率的に更に、高まって欲しいもの。

■営業力強化への思いの強さ
3回ほど、シリーズ化のセミナー、1回のスポット的販路セミナーを開催した。
各回とも、10名前後の参加者であったが、役員部長クラスの参加が多く、意識の高さを感じた。来年度は、更に、5回コースぐらいのチョット本気コースの販路開拓セミナーを実施する予定である。

Webマーケのみではなく、実営業との組み合わせによるベストミックスタイプが、効果を上げている。当然、社員のいないベンチャー、SOHOでは、難しいとの声もあるが、社長が1人のSOHOでも、パソコンの前だけに、座っている商売では、限界がある。一人でやっている消費者向け商材のSOHOの成功談義も聞くが?業績を上げているのは、やはり、仕入れ者、生産者と直接会話を大事にしている会社。

■団塊世代シニアの活用??かなり不発
1年ほど前から行政を中心に、60歳前後の元気なシニアの地域活用、企業への活用が実施されているが、あまり効果を出していない。
まず、対象となる元気なシニアがいるのか?がある。極めて少ないのでは?昨今の年金事情からすれば、更に、頑張る必要があると思うが、セミナー、研修会、マッチング事業、いずれも、主役が不在。どうも、コタツとテレビに身を任せている方が多いようで?ある。寂しい。
私の周辺にも、1,2年は様子を見ながら、自分の方向を見極めたい?と仰る方が多数。まあ、1年後でも、同じ話をすると、もう数年は様子を、、、、とすぐに、70代になるのが、見えている。

是非、来年は、更なる若者、シニアのメンバーのつながりを期待したい。
益々、強くなる傾向の強いオバサン力に対して、オッサン力をアップしたい。

Photo

« 2007年12月22日 | トップページ | 2008年1月6日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ