« 2008年4月30日 | トップページ | 2008年5月5日 »

2008年5月2日

2008.05.02

Saas+スマートフォンは救世主?

過日、Saasフォーラムが大阪で、開催された。

更なる可能性を見せたのが、スマートフォンを中心としたモバイルでの活用。
ソフトバンクとKDDIが色々と始めている。先行しているのが、ソフトバンクであるが、Salesforceとの連携で、営業支援、顧客管理などで、結構使えそうである。
SFA的に単独システムとして活用しているユーザでは、iモードで結構使いこなしている企業を知っているが、基幹業務から、パソコンの2次的活用として使える点が大きく違う。
KDDIもマイクロソフトとの連携で、メール、スケジューラなどの機能を提供するようである。今一つ、ソフトバンクより、遅れか?
ブラックベリーから始まったスマートフォンの業務活用が、上手く行くの?との思いが強い。
過去の携帯電話、モバイル端末などの業務適用への失敗が強いためか?
今の10代の感覚にならなくては?チョット無理???

サービスとしては、MIJSコンソーシアムが標準規格を制定し、データ連携フレームワークを推進している。
しかし、Salesforceのサービスレベルになるには、まだまだか。
様々なアプリケーションを持っているベンダーが多く参加しており、上手く連携が進めば、面白い存在にはなる。


以下のような
検討テーマ  内容 主要顧客 (仕掛けのポイント)
①小規模企業向け
「経営力アップ、IT活用 財務会計、販売、税務のインフラ」 20人以下の小規模事業所。
(経済産業省のプロジェクト。ユーザ、サービス提供者のマス化)
②中堅企業向け
「フロントサービス活用 人事、グループウェア、CRM、アプリ活用」 売上数十億円規模の会社。
(MIJSプラットホームの活用。有効サービスの開発)
③既共通サービス活用
「グループの高度サービス化 EDI、見積、受発注、など製造関連サービスの活用」 製造、流通、建設など既中堅グループ (現サービスのレベルアップ化。何処か1グループとの実績化)
④既Saasサービスの活用
「Salesforce、Netsuiteのプラットホーム活用」 中小企業全業種(ただしフロントサービスが主
(Salesforce、NetsuiteとのAPI化の推進)
⑤専用機能のサービス化
「Web開発、翻訳、EDI関連」 市場再確認(従来の顧客とは違うアプローチ
(販路支援の具体化)
⑥新規グループ化
「市場ニーズの把握」 例総務全般ワンストップ(REARDEN社)
(商社、業界協議会などからのシーズ発掘)

を少し、具体化して行きたい。

5月である!!

Photo_4
仕事先も、NPOも、連休と言う感じ。
体重も、日増しに、増加していることもあり、3日連続で、マウンテンバイク行脚。
毎日僅か6,7Kmの行程ですが??

田植えの人、釣の人、山歩きのシニアグループ、この季節は、中々。
アレルギーの鼻炎さえなければ!!Photo
Photo_2
Photo_3

« 2008年4月30日 | トップページ | 2008年5月5日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ