« 2008年5月5日 | トップページ | 2008年5月17日 »

2008年5月10日

2008.05.10

うら寂しいIT化日本!

何故、中小企業では、IT活用化を進めないのか?
3つの低迷もはっきりしている。
・70%以上の企業では、部門のみでのIT化。これでは、全体としての生産性効率は望めない??
・中小企業でのIT投資は、2000年からほとんど変らず、横ばいのまま。
  人と機械設備だけで、勝てると思っている経営者がほとんど?
・非製造業でのIT化が極めて低い。
  サービスのイノベーション化として、色々と始まっているようではあるが。
ものづくり日本としての製造現場、コア技術の開発は重要であることに、変りは無いが、国全体としての情報の効率的処理、適時適正な対応力も、コア技術を活かす手立てとしては、同様に、重要なはず。
匠の技で、唯一無二の部品が出来たとしても、それを含む集合知を適宜活用するインフラが無くては、宝の持ち腐れでは?

本年度からは、
・中小企業生産性向上プロジェクト
小規模企業のSaas活用を明記している。
・ITによる地域活性化等緊急プログラム
・IT政策ロードマップ
などのIT化強化の動きが急を成している。
6月ぐらいから、具体的な動きが出てくるでしょう。
是非、この動きに連動して、電脳社会の一員?でありたい。

IT経営化への推進に関わる者としても、舞台周り(行政)から役者(中小企業経営者)までが、一丸となって、新しい芝居を演じてもらいたい。

« 2008年5月5日 | トップページ | 2008年5月17日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ