« 2008年7月5日 | トップページ | 2008年7月19日 »

2008年7月12日

2008.07.12

自社と顧客の間では!!

会社にいた時は、既成の製品、サービスから新規に企画した事業を起こすことも前提とした新規サービスの提供など、色々とやって来たが、最近、その難しさを痛感することがある。
京都でのマーケティング研究会、滋賀での販路開拓セミナーなど、色々な方々とお話をしたり、相談を受けたり、実際販売戦略を作ったりしているが、中々、結果が出ない場合が多いようである。
まず、自社のことを理解するべきなのであるが、皆さん、中々、、、、、。

単純に、SWOT分析と言われる「自社の強み、弱み」を考えるフェーズでも、強みを強みと思っていない場合が結構多い。弱みは、結構出てくるようですが。インタビュー形式でも、グループ討議でも、サアー自社の強み、弱みを出しましょうと言っても、中々、出てこない。日頃、そのような思いで、仕事をしているわけではないので?

最近は、逆方向の進め方をしている。即ち、現在の売上の良いものを中心に、何故、売れているのか?または、何故、売れていないのか?その時に、売り方の方法、体制など10項目前後の項目について、もう少し、具体的な討議をして行く。機会、脅威のOTについては、SWのベースとして、要件管理だけを行う。

私の仕事では、販路開拓、即ち、頑張っても、売れない製品、サービスを何とか売りたいと言う相談もあり、この場合の基本は、ターゲット顧客が求める評価軸、項目をまず、徹底的に、搾り出す。これに、悩み多き商材の仮説軸を当てはめて行く。いずれにしろ、軸(項目)の設定がポイントである。
売れた結果、売れない結果を構成している要素分解、まだまだ、不十分であるが、更に、精度アップしたい。

« 2008年7月5日 | トップページ | 2008年7月19日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ