« 2008年9月15日 | トップページ | 2008年9月28日 »

2008年9月21日

2008.09.21

Webサイトも総合コーディネートの時代

ここ2ヶ月でも、WebマーケティングをベースとするIT化の支援は5件ほどあり、生産管理システム関連が2つほどの支援と比べても、中小企業のIT化への期待は、Webの活用であると思われる。
しかし、ちょっと前に後援した若手グループ向けでも、まだまだ、Webの動向を分かっているメンバーはわずかであり、意識と行動には、大分ギャップがあるような、、、、、。

最近は、少し減ったように思うが、ともかく検索サイトでのトップ10に出てくるためのSEO対策講座が結構多かったように思う。SEOの重要性はあるものの、Web2.0という大きなうねりの中では、実施すべきWeb推進の一つではあるが、すべてではない。

CGMと呼ばれるブログを中心とする顧客側からのプッシュ化、Youtubeのような映像をベースとするコミュニティ作りとWeb上での拡販、同様にSNSもあり、RSSと呼ばれる情報提供者からの簡易通知情報もあり、など等
ちょっと数えても、10数個のWebソリューションががある。

打つべき手が様々に進化している中では、その重要性が高まるのは、情報発信者の明確なスタンスである。
誰に、何を、が、まず、キチンとしていないと、単に、検索順位は上がるが、さて、お客がきちんと買ってくれる状態になったか?というと極めて曖昧。トップ画面を見て、すぐ他のサイトへ、直帰率90%という悲惨な結果になるかも?
お客も、ちょっと目に付いたレベルから関心を持つレベルへ、そして、買いたいような気分になるまで、これが、AISASである。
最後には、ファンとなり、コミュニティまで作ってもらえる。

この流れをきちんとコーディネートできること、することが肝要である。
・自社基本スタンスの明確化
・見込み客⇒顧客へのフェーズに応じたWebソリューションの適用
・伝道者としてのファン化
Webサイト構築も、単にWebを作るデザイナー、プログラマーレベルから上流設計の出来るシステム設計者が必要となってきている。
心理的な行動も考えたサイト作り、これが、商売繁盛の基本でもある。

« 2008年9月15日 | トップページ | 2008年9月28日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ