« 2008年9月28日 | トップページ | 2008年10月5日 »

2008年10月4日

2008.10.04

コミュニティでのビジネス

今週は、コミュニティに関係する活動、ビジネスへの関わりが多かった。
・頑張っている地域活動でのビジネス
四国の上勝町に「彩(いろどり)」という会社がある。この世界では、かなり有名で、テレビ他でも「葉っぱビジネス」として、色々と話題を提供している。
裏山の野草を集め、日本料理のいろどりとして付ける。3億以上の年商をあげているとのこと。
このビジネスのキーは「執念と超シニア力」であろうか。現副社長が、周りから「アホ、馬鹿」といわれながらも、一つのビジネスとして、確立した経緯は、良くあるITなどの成功物語より、面白い。

・私の周辺にも、農家の女性軍だけで、頑張っているグループがいる。駅の近くで、喫茶店を開き、春、秋には、種植えの体験コースを開催する。桜を見ながらの演奏会などを含め、中々、手作りのよさがある活動である。

・枯れ行く林、森の活性化を思い、炭と薪の活用から森林資源の循環を考えている女性グループもいる。株式会社を作り、様々な活動を仕掛けながら、地道な森林バイオマスの普及を続けている。これも、また、大きなコミュニティのビジネスであろう。本人たちは、あまりその辺については、意識が内容でもあるが、、、。

・地域資源としての伝統産業と観光を結びつけ、独自の旅行を企画する会社がある。京都の伝統産業の技を直に体験してもらい、日本文化の持つ奥深さと歴史の重みを感じてもらう。伝統芸能の触りを感じてもらう。伝統産業も、芸能も、その地域の風土、文化に育まれたものであり、農作物と同じく、地域での資源なのだ。これを、見える形で、整えるのも、ビジネスでもある。
京友禅と京町屋という地域資源を組み合わせ、一つの体験空間を提供している会社もある。社長も、そこに行き着くまでの苦労を語るが、地域での自己発信という見えない執念が、その原動力なのではないのだろうか。

今週は、色々な人、色々なビジネスに出会えた。

« 2008年9月28日 | トップページ | 2008年10月5日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ