« 2009年1月5日 | トップページ | 2009年1月20日 »

2009年1月10日

2009.01.10

環境の変化

最近のIT化推進のセミナー、研究会などでWebに絡んだテーマでは、以下の点をポイントにお話させてもらっている。
■ 環境の大きな変化
  2000年頃から社会的インフラとして拡大するインターネット。
  この変化は、Web2.0と言うキーワードで更に深化しています。
最近、クラウド化する世界(ニコラス・カー)を読んだ。技術の進化に伴う社会環境の変化の歴史的な著述とともに、WWWの世界からWeb2.0への進化、それを体現した起業家達の思いはまさに、中々に、楽しい本と思う。■ 変化は変化を呼ぶ 
  この変化で、地域住民、中堅中小企業で何が起こっているのか?
  周辺の事例も多くなってきました、前回の元気企業の内容でも、その変化を確認してもらいます。
  この激変がアメリカ覇権主義の終末?であるように、周辺の主要な変化は感じなくては?
■ 企業としての幅広いWeb活用への理解
   単純に、ホームページを作るだけでは、お客は来ません!サイトのSEO化、CGM促進、コミュ二ティ作り 等など、、、、、でも50代の経営者では、ちょっと無理かも?
 
 以下のポイントを考慮する必要がある。
①サイト力アップ コンテンツ(音声、映像)充実、コンバージョンアップ化(目標設定と分析実施)
              GoogleAnalytics活用。Youyube活用。ポッドキャスティング化。リンク拡大。
②コミュ二ティ化 リアルとWebでの協調が重要。Mixi、などの活用.Youtubeの映像コミ。外部SNS活 
              用。SNSを作る(OpenPNE、サークルモールなど)ブログポータル化もある
③メール、RSS活用 レピータの拡大適切な運用が重要(更新、内容など)
④コンテンツ力アップ 自社ビジネス関連情報と健康関連情報などの発信。サイト力との連携。
              地域コミサイトとの連携
⑤クチコミ力アップ リアル、Web(個人ブログ)での評価アップ アフターフォローの充実。小まめな世話
⑥映像活用 顔の見える対応 Youtubeなど無料サービスの活用

■ Webで売上アップを図る
   自社Webで更なる売上アップを図るための施策について概要を理解してもらいます。
 そのためには、
①顧客 ・自社が想定する顧客は?(誰に来てもらいたいのか?買ってもらいたいのか?
       ・顧客は当社製品にどんな魅力を感じている?
       ・購入に至る最後の一押しでヌケはないか?
②他社 ・最大の競合サイトへのアクセス手法は?
       ・他社の強みは?
       ・サイト内での導線手法は?キラーコンテンツは?
          使用しているキーワードは? 競合サイトの想定。 詳細項目による徹底調査
③自社 ・「自社の強み、自社の売り」の把握は出来ている?飛躍ポイントは?
       ・売上数字の想定(客単価×客数×レピート数)、現状から目標値は?
       ・優位点の実現(情報量、料金、納期、デザイン、知名度、SEO上位化)
客単価×客数の9パターン化。他社に確実に勝る点の実施
④環境 周辺環境の活用
       パブリシティ、メディア、セミナー、口コミ

« 2009年1月5日 | トップページ | 2009年1月20日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ