« 2009年2月22日 | トップページ | 2009年3月8日 »

2009年2月28日

2009.02.28

頑張る中小企業その3

過日、大阪の頑張っている企業を訪問した。
①概要
・工場でよく使う「送風機」を作っています。
「流れ」と「回転機」の技術で、受注から設計、生産までを一貫して行います。
  電動送風機、ミストコレクタ、集塵機など
・売上 69億円(2008年度)
  最近は、売上、利益ともに、毎年10%以上の伸びを示しています。
・社員数 172名
②社長の思い
・買う身になって親切に
・お互いは仲良く楽しく
・仕事はいつも積極的に

工場を歩いた限り、正にこれを有言実行しているように感じた。

③事業展開
・生産革新活動「Beeダッシュプロジェクト」を実施中。その基本は、ベルトコンベア方式から「一人一個流し生産方式」への転換であり、社員の多能工へのスキルアップである。その結果、注文から5日以内での短納期化、在庫金額の大幅な削減(現在の製品在庫レベルは20百万)となった。

・社内の知恵を一元化する「is工房」の設置。顧客からの問合せに迅速に応えるための仕組み作りです。
技術連絡、社内情報、質問事項、等を電子データ化し、若手をベテランレベルに引き上げられるのです。
「is工房」の情報から新製品化されたものもあります。

・豊富な技術情報をデータベース化し、顧客への即時配布を実現しています。また、ホームページで技術情報を公開し、さらなる顧客満足度をアップしています。

いまだ社内情報を公開したら、それを盗用されて、会社の売り上げが落ちると思われている経営者が少なからずいますが、インターネットの拡大は、負の効果よりも正の効果が大きいことを証明しています。
IT百選、IT経営力大賞の各企業の多くは、それを実践して、業績を上げてきました。

以上のITの徹底活用が更なる企業力のアップを図り、顧客、従業員の満足度と意識の向上をもアップさせています。


« 2009年2月22日 | トップページ | 2009年3月8日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ