« 2009年5月1日 | トップページ | 2009年5月16日 »

2009年5月9日

2009.05.09

行動改革、意識改革、この難しきもの!

200905091317151

山の緑も深まり、麓では、田にも、緑が色づきました。

それは、ちょっと無理では?
私の経験からすれば、、、、
そのやり方は今までのと違う!!

企業支援、戦略策定などを企業トップとやって行くと良く出てくる言葉である。
人の意識を縛る足枷は、結構重たく、変えるのは難しい。

これをシステム的に新しい場、世界、モデルを創っていくには、5つの能力が必要とされている。
①影響力の理解
自分の行動パターン、考え方などに影響を及ぼしているものを理解する能力
②拡散的思考
正しい答えを複数見つけるのに、必要な能力
③収鹸的思考
関連データを整理統合化し、選択の優先度をつける能力
④地図作成能力
未来への道筋をキチンと示す能力
⑤表現力
将来の姿を言葉、イメージで、キチンと表現できる能力

そして、自分になければ、組織としては、そのような人を探す必要がある。
これには、4つのメンバーに期待をしたい。
①その組織に初めて参加した人々
組織内のやり方、考え方を一応、わかった人は特に、有効である。更地で評価できる。
②違う分野で経験をつんだ人
シニア含めた経験者の知恵が活かせる。
③組織での1匹オオカミ
組織の足枷に殉じていない。自由な発想がある。
④なんでも深堀する人
ともかく自分の納得が優先

いずれも、その文化、風土、慣習にこだわりがない人である。
過去にも、ビジネスの世界では、大きな変化を起こしたいくつもの事例がある。
・鉄鋼業界でのミニミル
・小額ローンが貧困層を救う
・パソコンの開発、、、、、、、、、、、など

以前にも書いたフラット化、ソーシャル化の進展は、各人の拠って立つ社会、組織、グループにも、大きな変化を
もたらしている。また、もたらすべく活動している人々の大きな駆動力となっている。
全世界を!、日本中を!という大層な思いはなくなりつつあるが、自分の周辺となる地域、コミュニティでは、少しでも、この動きに合わして、今の活動を更に、加速して行きたい。

同様な活動をしている多くの人も同じである。
是非、変革的意識の中で、新しい自分をみつけて欲しい。

« 2009年5月1日 | トップページ | 2009年5月16日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ