« 2009年7月10日 | トップページ | 2009年7月25日 »

2009年7月17日

2009.07.17

あるWeb製作会社社長の悩み!

20090717173304
ユリが咲き誇ってます。
よい香りがしてきます。


今週は、久しぶりの風邪ひき。セミナー講師、企業対応、委員会参加、ようやく1週間終わり!!
お陰で東京出張も延期?元気は有り難い。


京都の企業が10数社集り、マーケティング研究会を毎月開催している。
今年のテーマは、「自社営業戦略」の深堀。毎回、自社の経営について、発表し、参加者からのコメントから、自社への気付きをもらう。
今回は、数10名ほどのメンバーで、Web製作会社を10数年続けている会社社長からのお話。
Webビジネスの実情が聞けて、中々、面白い討議となった。

■この会社の特色
・企画、設計、デザイン、保守までを一貫して対応している。
・対応業種を絞らず、全方位的な展開(企業向けも製造から流通、サービスまで、自治体向けも)
・売上げの1/3がメインテナンスである。

■社長の悩み
・社員の性向がデザイン力アップにあり、職人的な集団となっている。
・転職が多く、会社としての技術蓄積が図れない。
・営業力の不足(現状では、社長がほとんどの商談発掘をしている)
・Web関連技術の速さに対応できていない。
・自社のIT化がほとんど進んでいない。

■顧客との関係
・多くの企業が安い指値で、依頼してくる。
・Webサイト構築のための自社内分析が出来ない、出来ていない。
・Webサイト構築が直ぐに、売上げアップになると思っている経営者が多い。
等など
この点は、今回の参加企業にとっても、耳の痛い話のようである。

■今後への思い
・Web戦略から運用、保守まで対応出来るITコンサルティング企業を目指したい。
ただ、会社規模を大きくすると言うことではなく、京都の地元企業に密着し、企画から構築、保守の総合対応が出来ること。
・京都の文化を発信していくお手伝いもしたい。
既に、幾つかの実績も出ています。

今回の討議の中でも、ITは中々難しい?本格的なWebサイト構築は、まだまだ、と言われる経営者もおられた。
しかし、ケータイサイトからの買い物、企業購買者のWebでの情報収集と見積依頼など、ITが難しい?Webが分からない?と言って、済まされる時代ではないのも確かである。

参加していた小瓶販売の50代の女性経営者も、商売のほとんどは、楽天、ヤフーからの注文と仰っていた。
実感ある言葉である。
是非、今回の討議をベースに、積極的なWebマーケティングを進めてもらいたいものである。

« 2009年7月10日 | トップページ | 2009年7月25日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ