« 2009年7月17日 | トップページ | 2009年7月31日 »

2009年7月25日

2009.07.25

地域でのスキルアップ支援への疑問

失業者が7%近くまで、拡大する中、国の色々な雇用開発施策が出てきている。
しかし、国のお金を出せば済む(多くの官僚はそう考えているようであるが?)と言う問題ではなく、如何に、このような動きを地域の中で、定着、実施させるか?の課題は、後回しのようである。

私のNPOでも、そのような動きに対して、チョット頑張れないか?と先週、色々と企画を考えた。
緊急雇用のための離職者支援スキルアップ事業である。

1)テーマ
インターネット拡大によるビジネス環境の変化に対応するため、IT及びWebソリューション
の活用をベースとした組織管理能力アップと新しい業種業態へのeビジネスの企画、立案
が出来る能力を養う。

2)講座内容
以下の6カテゴリ(各カテゴリ別に6講座あり)を各108時間実施します。
①IT活用技術(コンピュータ概要、計数管理、情報システム全般)
  コンピュータ概要、ドキュメント作成技術、計数管理、インターネット概要、情報システム全般
②インターネットビジネス(技術概論、Webサイト作成)
  インターネット技術、ビジネス概要、Webサイト概要、企画提案、作成技法
③Webマーケティング(マーケティング概要、Web手法、ケーススタディ)
  マーケティング概要、Webマーケティング、手法、展開、ケーススタディ
④組織能力開発(組織管理、強化手法、内部統制概論)
  組織管理、強化手法、情報スキル標準化、内部統制、システム監査
⑤eビジネス経営管理(財務、税務分析、投資計画、法務関連、システム監査)
  人事管理、財務分析、キャッシュフロー会計、投資計画、ビジネス法務、知的財産
⑥eビジネス経営戦略(企業経営、IT経営化、経営戦略策定、事例研究)
  企業経営、IT経営概論、経営戦略、事例研究
等が主たる講座である。

教材は、講師指定もしくは、講師作成資料により実施する。
自分で、カリキュラムを作ってみたが、中々に、大変??であることがわかった。

3)講座時間
平日10時から17時まで(昼1時間あり)
1講座は概ね18時間(3日)であり、これをベースに講座組立てを実施
平日内であれば、講師都合で、カリキュラムは組めます。土、日は駄目。

4)本事業開始
本年10月から来年3月までの6ヶ月間(その後、2年間継続予定)

5)場所
大津駅前の教室

6)その他
具体的な講座調整他はこちらの事務局メンバーが行う。

出来れば、この企画をベースに、離職中の30代から40代の方には、是非、頑張ってもらいたいと思ったが、
講師に応募する人が少なく、十分な講義が出来ないことが判明した。
私自身にしても、⑤の対応は、チョット厳しい。
結局、企画案提案は、見送り、次の10月の同種応募に頑張って?再提案をすることとなった。

多分、このような企画内容を提案できる企業、NPO法人、学校などを極めて少ないのでは?と思う。
金は用意するが、その実現までの手法は、何処か?頑張る組織にやらせる?と言う施策は何処か甘く、
可笑しい。
また、私自身、アクティブなシニアの積極的な応募、参加を期待したが、全くの無反応状態。
年金もらって、好きなことが出来ればよいのか?過去の他の事業例を見ても、極めて、このような
活動への参加が少ない。
嘆くべきか?無理なことと諦めるべきか?

« 2009年7月17日 | トップページ | 2009年7月31日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ