« 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月10日 »

2009年10月3日

2009.10.03

Web活用セミナーを終えて

6月から開催してきたWeb活用セミナーが先週で取りあえず終わった。
当初予定の2倍近くの人が参加し、抱えている悩みは同じようである。

このセミナー、講師の会社、メーリングリストのコメントから、
①思うようにサイトの効果がなく、見直しをしたいが、どのように手をつければよいのか不明?
②どうしても、サイトのSEO効果を出すためのスキル面に思いが行き易く、目先の対応
しか出来ていない。
の点が散見された。

これに対して、セミナーでは、事例講師のコメントを含め、
①Webサイトを全社的な位置づけで対応する。
②サイト構築にかかる前に、自社の現状と将来のあるべき姿をキチンと捉える。
③単純に、思いつきレベルでサイト構成を考えるのではなく、戦略、企画、から運用・運営までの
流れとそのための体制作りが重要である。運用・運営の重要性をキチンと理解した企業は強い。
④サイト内容では、テーマとターゲット顧客の設定の必要性をシツコク言ったが?
⑤そして、Webサイトと自社営業の密接な連動の必要性をこれもシツコク言ったが。

成果を出している企業は、上記の5つを不思議なくらいキチンと実施していいる。
観光物産販売の会社であるが、健康食品販売も始めたが、上手くビジネスがいかないため、初心に帰り、
全社の業務の見直しを実施。全社の動きを最適化し、その一環として、Web再構築とナット販売を開催
し、成果を出している企業。
全く同じに、業務の見直し⇒必要IT化の確定⇒Webサイトの構築⇒そのための体制強化を実施している
竹販売会社、医師組合、釣具用品企業他の成功事例の各企業が多数ある。

また、最近のWebマーケティングの推進でも、
①自社、他社サイトの詳細な評価分析
②サイト活用のアクセスメンバーの動きの正確な把握、分析
③顧客情報、関連情報、市場データなどのWebでの容易な収集
等、高機能なサイトが無料で活用できる。

しかし、このような動きを多くの中小企業は知らない。
最後のメールにも、この点での情報、スキルアップについての感謝の投稿があった。
1社でも、2社でも、そのような企業が増えれば、あり難いことである。

« 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月10日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ