« 2009年10月24日 | トップページ | 2009年11月7日 »

2009年10月31日

2009.10.31

ITも100円ショップ化?

200910291414452
素晴らしい秋空。今日も、よいことありますか?


数年前から私自身も、驚くほどのハードウェア、ソフトウェアの低価格化の進展である。
昨日も、交換機の導入を1億円以上のメーカ見積を900万円程度で構築した事例を担当した
本人からお話を聞いた。
Asterisk、オープンソースの交換機ソフトである。
本事例は、大分前に紹介があったが、直接導入した本人からの話は、中々、面白かった。
特に、市役所内での導入であったためか?所内を説得するのに、10ヶ月掛かったとのこと。
旧来のドーンと機械が鎮座するイメージで過ごした50代前後のやや古い意識の人々に
とって、信じられない、事態なのかも?しれない。

技術は進化する、特に、ITの世界では。大分前に、NTTの施設部長から、交換機を収容して
いる局のフローが、従来の1/10以上になったとの話もあり、昔、100億円規模の設備で、
導入していた時代を過ごした我々も含め、50代以上の人にとって、衝撃的な光景では、
ないだろうか。

ソフトでも、直近の話題では、Saasと呼ばれる月額数万円程度で、構築すると数千万円
かかるシステムの機能が使えるサービスも同じであろう。
営業向けの詳細管理による顧客対応のレベルアップ化は、導入した企業の業績を大幅
にアップしている。
他の会計、財務他、最近では、企業全体システムをこのSaas形式提供するベンダーも
実績を上げている。

また、我々も、Googleの提供する地図関連サービス、メールサービス、オンラインドキュメント
サービス、Webサイト運営のための様々な解析サービスなど、機能が高く、しかも、無料で
ある様々なサービスを重宝しながら使っている。

更に、MashUpというサービスは、既存の有力サイトの持つ機能、データをインターフェース
をあわせるだけで違うサービス構築が出来る。開発費用、時間ともに数100分の1程度で
可能である。
出張者が、目的地へ行くための経路、その費用、時間、地図での確認、そして周辺ホテル情報、
または、観光場所などを即時、表示するサービス。夫々提供しているデータは、Google,
グルナビ、ホテルサービスなど、別々のサイトからであるが、それを上手くまとめて、必要とする
顧客に提供する。

ただ、先ほどの交換機の話と同じで、このような新しい動きに対しての意識と知識と行動がまだ、
育っていない。
昔、新しい事業化に向けて、肝に銘じていたのが、この3つの壁。
・意識の壁
・知識の壁
・行動の壁
意識がなければ、知識獲得に動けず、知識がないと行動へ移れず、また、明確な意識がないと
行動が伴わず。よく批評家と評される人が会社内に多くいた。中々、最後の行動の壁は高い。

« 2009年10月24日 | トップページ | 2009年11月7日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ