« 2009年12月19日 | トップページ | 2010年1月3日 »

2009年12月26日

2009.12.26

中小企業経営者の今

今年も100回ほどのセミナー、個別支援、講演会をやらしてもらった。
その中で、多くの企業経営者とお話が出来た。
昨年の今頃は、前年度の7,8割の受注減と多くの方が、戸惑いを見せていたが、私の関係する
企業では、2,3割減と、少しは持ち直してきているようである。
しかし、来年3月、4月には2番底?では?との話もちらほら。難しい局面であろう。

しかし、まだ、多くの方々は、
・次の事業がわからない?
・一応、新しい製品を考えたが、売り方が分からない?
・営業メンバーを増やし、Webサイトも更新したが、、、、効果が出ていない。
そして、ITを使っても、業績に結びつくの?無駄なお金をかけるだけでは?
というご意見も、結構あり、です。

そのような雰囲気ですが、ITを使えば、従来とは違うアプローチが出来るのでは?
との思いから、私への話となる。

・多くのお店を展開されている画材販売の企業
業務はFAXでの連絡が主であり、その場限りの対応。一応、Webサイトを作られているが、アクセス
含めて、効果的な活用にはなっていないとのこと。
社長含め、仕事は意欲的であり、地域への貢献も素晴らしいが、IT活用による業務効率改善となると
チョット疑問。
⇒まずは、業務の見える化の進めと日報処理のIT化を進めている。Webサイトも想定顧客の見直し
とPPC広告との連動野見直し。

・部品製造業の生産管理システムの見直し
当初は、単純に今の機能を新しいハードに乗せかえることで検討されていた?が、社長の方針もあり、
全社業務をまず、見直してからとの指示もあり、プロジェクトチームによる全社見直しを実施中。
⇒このような、会社が多くなれば、私にとっても、中小企業全体の流れにとっても、喜ばしいことでは
あるが?中々、少ない。

・システムは1年ほど前に再構築されたが、その活用が不十分との認識もあり、業務運営的な
支援をしている企業もある。私の役目は、やや部門意識の強い中で、横串的に課題を整理し、
システム活用をベースに、業務運用の見直しを実施している。
⇒多くの企業でも、システムを入れても、従来の業務内容と流れを続けている企業が大半である。
数千万円の費用効果は何処に?の疑問を待たざるを得ないことも多々あるが、ここでは、是非、
かけた費用分の効果は出したいものである。
等など。

IT経営ということで、少しづつ、理解していただけるようにはなってきた。
上記事例以外でも、今年は企業側も真剣さのある対応が多くなってきている。

基幹業務関係でもWebサイト構築を基本とする営業力アップの対応でも、まずは、第一歩の
踏み出しを経営トップとしてしてもらいたいものである。
愚痴と嘆き節では、この激変する環境の中では、次の扉は開かれない。
ただ、今、お付き合いしている企業の方は、ドンドン次の扉をこじ開けようとされている。
凄いことではあり、更に多くの方々の参加を期待したい。

« 2009年12月19日 | トップページ | 2010年1月3日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ