« 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月27日 »

2010年3月21日

2010.03.21

最近のWebサイトの相談から

最近Webサイトの見直し相談が結構ある。
建設会社、プラ成形会社、健康グッズ販売、他

まず、気になるのが、マーケティングの基本が出来ているのか?
・想定しているお客がよく分からない
・自社の売り込みポイントが不明
・他社の動き、サイトの良さを調べていない。
結構、自社の思いが前面に出て、お客の意識が少ない。
良いサイトから学ぶべきことが多いと思うのだが、、、、、、、
Webでは、何か違うのでは?と変な思いがあるように感じる。

一生懸命、検索トップ10に出ることに命?を掛けているような会社も見られる。
結構、その手のセミナーが多いのも事実ですが。
確かに、検索上位に出てこないとWebの世界では、存在しないのも確かですが、上位になるのは

色々な自社での努力の結果ではないのだろうか?
・顧客と自社の思いにあわせたキーワードの設定
・内容あるページ数のアップ
・良いサイトからの被リンク数の多さ
・毎日、毎時間?程度の更新努力
結構、地道な努力の結果でもある。
「当社が作成すれば、必ず検索上位になります」の売込みで依頼し、初めの数ヶ月は良いのだが、
その後は、全然、ダメ、、、、多い話である。
自社の地道な努力が最善の道。

現在のサイトを定量的に把握する努力も必要。
アクセス解析は必須であるが、やっていない会社も結構ある。
お客がどんなキーワードで、どの様なルートで、、、、、全て、定量的に把握できるのだが、怠慢、そのもの。
認知⇒興味⇒信頼の確立⇒必要情報の収集⇒導入検討へ
お客の行動をキチンと把握し、サイトの中でも、実店舗と同じように、きちんとした流れをつける。

優良サイトの多くは、サイト構築後の日々の努力に全力を掛けている。
お金を出せば、直ぐに、お客が来るという幻想は捨てること。
努力が報われるのは、Webの世界でも同じ。

« 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月27日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ