« 2010年4月11日 | トップページ | 2010年4月25日 »

2010年4月17日

2010.04.17

モバイルビジネスの拡大

スマートフォンをはじめモバイル巡る動きが盛んである。グーグルのOS提供、国内キャリアの
夫々の端末提供など、通話的な使い方からPC端末としての代替サービス化へと進化している。
活用世代も従来の10代、20代前半の女性たちから40代の男女が10数%を占めるようになり、
若い人、主婦、忙しい人(ビジネスマンに関わらず)がそのキーワードになりつつある。

また、市場規模も、従来多かったモバイルコンテンツ市場よりも、最近では、モバイルECコマース
が2010年には、1.5兆円になるとの予測もあり、更に拡大するようである。
楽天での出店が3万店もあり、最大手のビッダーズの出店が5000店と比較するとまだ規模は
少ないものの、何時でも、何処でも、手軽に購買できるというモバイルの特性を活かし、その活用
シーンは、先ほどのユーザ層を中心に、PCユーザとは違うものになりつつある。

特に、モバイルでの検索サイトの活用は、従来のキャリア中心で出来ていたビジネスモデル、
所謂公式サイトを中心とした情報流のビジネスを検索サイトからの情報流となる勝手サイトへ
のアクセスアップ化が大きい。ある程度のクローズしたビジネス世界からオープンな世界への
市場変化が顕著になってきたのではないだろうか。

モバイルビジネスの進めるにあたり、PCビジネスの手法ではなく、モバイルの特性を活かした
アプローチが必要である。
・キーボードの使いにくさ、画面の小ささ(表示密度はかなり高くなってきたが)
・何時でも、何処でもアクセス可能
・位置情報などネット情報の活用
・モバイル的SEO手法適用(PCでの手法がそのまま使えるわけではない)
など
このため、
・小さな画面内での導線の配慮
・タイミングの良いメールによる販促
・入力の最少化
・モバイル検索サイトでの上位表示化
・公式サイトとの連動
上記の違いを意識しながら、PCでのWebマーケティングのノウハウを活かせれば、これに
勝るものは無い。

« 2010年4月11日 | トップページ | 2010年4月25日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ