« 2010年7月17日 | トップページ | 2010年7月31日 »

2010年7月24日

2010.07.24

2030年のITは?

1990年代後半にインターネット革命が始まると言われてから10年少し。
活用が不十分と言われながらも、Web2.0、ソーシャルメディア化など一般市民からのコメントが
世論を形成し、大きな流れを作る。
政治面では、オバマ大統領の選挙、イランでのTwitter騒乱、など
社会面では、1000万人以上の参加者を擁するSNS、mixi、Facebook、等の誕生。
経済面では、楽天、ヤフーなどのECショップ、Webサイトによる販路拡大、など。
ipad、iphoneなどのモバイル端末の高度化は、モバイル画面の小ささとレスポンスの遅さに
悩んだ、我々の時代からは、隔世の感がある。

これからも、IT関連は、デバイス、ネット、基盤システムとして更に、大きな発展をするであろう。
クラウドコンピューティングもようやく企業の中での活用に弾みがついてきた。
Saas、Paas、Iaasなど色々な名前がついているが、20年後には、社会の完全なインフラと
なるのでは?エネルギー、交通、などの所謂、社会インフラのベースがITとなる。
全ては、情報、データで動くのであるから、それを扱うITが基本にならざるを得ない。
デバイスも3桁も違う超大容量のメモリと超小型プロセサーの出現により、現在の大型サーバー
並みの能力のパソコンの出現は、現在の生活様式も一変するのでは?

ここ数週間の未来へのテーマの幾つかの話を聞き、10年前のインターネットの出現から
今の進展を見ると夢ごとではないと思える。

« 2010年7月17日 | トップページ | 2010年7月31日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ