« 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月27日 »

2010年11月20日

2010.11.20

Facebookとソーシャルメディアの関係から

Facebookはグローバルなコミュニティであるが、それが、Google主体で動いてきた世界と
全く違う世界を現出しつつある。
そのFacebookが最近、以下のような発表をした。
全世界の4億人以上のアクティブユーザーの50%はいつもログオンしている。
・毎日6000万人以上のユーザーは自分のステータスを更新して公開している。
・毎週50億のコンテンツ(リンク、ニュース、ブログ投稿、ノート、写真など)が共有されている。
・1億人以上のアクティブユーザーはモバイルデバイスからアクセスし、彼らはモバイルで
アクセスしないユーザーに比べて2倍以上の行動をFacebook上でしている。
・平均的なユーザーは130人のフレンドを持ち、13のグループ(コミュニティ)のメンバーに登録している。
・平均的なユーザーは毎月9つのコンテンツに対してコンテンツを
 推奨する「Like」のボタンをクリックする。
・平均的なユーザーは毎月4つの企業や友人のページなどのファンになる。

参加人数もアクセス数も国内のmixi、greeなどの同じソーシャルコミュニティ、SNSに比しても、桁が違う。
しかも、その訪問者数がGoogleを追い越したように、その動きも大きく変わりつつある。

ある程度プロフィールの明確なメンバーがお互いの気に入ったもの、情報を相互に伝え合うことは
情報のつながりを基本としたGoogle世界とは違い、人間関係をベースとしたつながりになって行く。
正に、ある社会学者が言っている「6次のつながり」が現実のものとなってきている。
大きなビジネス変化への兆しを見せている。

曖昧な情報を選別できるようにしてきたGoogleの社会は、お互い認識あるもの同士の推奨、推薦
が主体で動くFacebookの社会になっていくのでは?

ブログ、コミュニティ、Twitter、SNSなどを総称したソーシャルメディアとしての拡大は、このFacebook
を先陣とした新たな動きに合わせ、我々のビジネスのやり方も変えていくのでは?
人は面識のある人、信頼のある人からの情報でモノを買ったり、活動をしたりしている。
これが、Facebookの中では、既に成り立っているのであろう。
それが、Facebookの加入者拡大と関連ビジネスの拡大となっている。
ビジネスセンスのある人は既に、この新しい動きに合わせ、ソーシャルコマースとして、次のビジネス
へのモデルを構築しつつある。
我々も、是非、考えて行きたい。

« 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月27日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ