« 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月13日 »

2011年8月6日

2011.08.06

変わっていく世界、変わらない世界

ある企業で生産管理システムのリプレースの話があった。
自社開発で対応してきたのだが、顧客ニーズに合わせるには、大幅な見直しが必要に
なったからとの事。当初は上流の業務分析から始めるとの事であったが、結局は上流分析
を無償でやると提案したSE会社に決まった。
その会社の内部事情は分からないが、頼りない話である。上流の分析は、客観的に実施
し、自社のあるべき姿に合うシステム機能を実現せねばならないのに、初めからシステム
機能が限定されている(決まったSE会社のパッケージを使うのだから)。だが、この種の
話は結構多い。今年度は営業戦略への対応を個別やセミナーにて実施しているが、Web
対応でも、似たような話は多い。サイト製作会社への丸投げ、自社の分析をせずに、他の
綺麗なサイトを参考にして満足する、等など。変わって行こうとする経営者もおられるが、
そうでない方の方が多い世界でもある。

今週は、地域活動をベースとしたビジネス化へのモデル作り、ビジネス検討への提案作り
など、既存の中小企業とは違う方々とのお付き合いが多かった。漠然としたニーズを関係者
の思い、関連情報、データからより具体的なビジネスモデルにして行く。先ほどの旧態依然と
した世界とは、違う面白さがある。前回にも、書いたが、シェア(共有)のビジネス化も
その1つである。インターネットに代表されるような環境の激変に伴う、新しい姿での
ビジネスへの可能性である。最近の動きでは、foursquareに代表される、位置情報に関連
するサービスがある。
体験的な記事がありましたので  http://www.yamasaki.to/blog/pc/entry222
10年以上前に、当時としては、50cmほどまで位置特定が出来る
高精度GPSを使い、最寄のお店情報を提供するプロトシステムを数億円掛けて作ろうと
したのがバカバカしいほどの安易さでサービスが可能となっている。
ITの場合は、特に、新しい技術や製品のフォローに生き甲斐を感じている人がいる一方では、
ITと聞いただけで、遠ざかる人もいる。個人的には、ビジネス、一般生活で、新しい動き、
流れに気に掛けるべきとは思うが、それに振り回されるのも、考え物である。例えば、
スマートフォンを全面的に使う気にはなれない。パソコンでの使いやすさは、まだまだ、
数段優れている。

地域活動にも、結構、若い人の参加が多くなり、活動のやり方、事業の実現手段にも、変化
が出てきている。facebookを中心に、自分たちの活動を積極的に発信しているグループ、
人の活動が基本である介護の活動や事業にも、作業効率化、関連ビジネスでの顧客の開拓、
等に、活用しているグループや事業所も増えつつある。意識の高いNPOでは、行政も
しているからなどの横並びの発想で作ったWebサイトも、自分たちのユーザのために
どんな情報が必要なのか?もっと多くのユーザに自分たちの活動を知ってもらうためには、
どのようなサイトが望ましいのか?など一歩進んだ行動をとっている。変わるべき人は
変わっている。変わらずに自分の思いを一途に続ける人も立派だが、世の中の流れに沿い、
自分たちの存在を今まで以上に高めていく行動は更に重要では、と思う。
特に、IT関連では、それが如実に現れる、事業や活動の結果にも現れる、
厳しい世界でもある。

« 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月13日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ