« セキュリティへの備え | トップページ | facebook、Twitter、クラウドサービスでのセキュリティは?? »

2012.02.04

Eコマースは人への想いから

2年ほど重点的に各社と討議してきた営業力強化の中で、時たま
出てくるのが、Eコマースへの対応についてである。
基本は、b2bをベースのWeb対応とリアル営業での強化についてを
テーマとしているが、製造業でも、汎用製品を扱っている企業では、
b2bのサイト構築とは別に、b2c、ECコマースでの展開を考えている
企業が増えてきた。

Eコマースは、消費者向けのショップであり、当然、Webサイトを
基本としたビジネスであるが、最近のソーシャルメディアの急激な拡大
もあり、例えば、facebookをベースとするfコマースなど、様々なアプローチ
手法も活用され始められている。ここ2ケ月ほど、Eコマース関係のメンバー、
中小企業などとの話をしてきたが、主要なポイントをマップ化するとその広がり
の大きさに、更なる拡大の可能性を感じた。

頑張っている中小企業の話を少しまとめるとそのポイントは以下の4つの様である。

①製品、商品のコンセプトを明確にし、絞り込む
中小企業にとって、これは、極めて大事である。数100万点を扱う楽天、
ヤフーショップ、ビッダーズと張り合っても意味がない。自分の想い、ビジョン
を形にして、それをベースに、ファンを創り出す。一般的に、提供すべき価値は、
機能面を基本とする機能的価値と心地よさスマートさなどの感性的な価値の2つが
あるが、差別化するのが難しい機能的価値よりも感性的価値をベースとした製品、
サービスをコンセプトとしたECサイトは元気がある。化粧品、ファッション関連
では、先行事例が多い。

②サイト構築で「人を感じるサイト創り」は重要な要因。
共感を持ってもらう、おもてなしの良さ、などをメールのやり取り、コミュニティでの
会話の活性化、facebookでの積極的なつながり創りなどで、日々実践していることが
大切である。サイトデザインの創り方も大きな要素となる。
手作りECサイトの「Etsy」は、何かほんのりするサイトである。
チョットずれるかもしれないが、最近特に、女性に話題となっている「Pinterest」
と言う写真投稿サイトは、投稿の簡便さもあるのだろうが、一連の写真を
見ていると投稿者の人柄を感じられるのも、人気の一因では?と勝手に解釈
しているが。
また、ターゲットとなる顧客の意識も、単なる価格面だけではなく、使用文脈
に合わせた「自分のコト化」に変わってきている。サイト創りも「ターゲット
ユーザの生涯価値」を意識していく必要がある。

③チャネルの最適化
これは、戦略的に考えてもらうポイントでもある。自社サイトへの流れを如何に
効果的、効率的に高めるか?従来からのSEM(SEO含む)を中心とする手法も
有効であり、重要だが、ソーシャルメディアの拡大により、トリプルメディアの
活用と言われる「TVCM、自社サイト、fb等のソーシャルメディア」の連携が
更に、付加され始めている。ROIの点を考慮した戦略的な最適組み合わせが必要
となっている。
また、よく話が出てくるのが、多店舗施策である。本店(自社サイト)に楽天モールや
ヤフーショップなどへの支店的な出店を行い、シナジー的な効果をあげている。
更に、ここ1年で急激な拡大を見せているのがスマートフォン対応ではないだろうか。
2015年には、モバイル使用者の半分が使い始めると言われているが、更に
前倒し的に使用者は増えると思う。これにより、位置情報化、クーポン化、NFC
対応などが加速化され、実店舗への誘導も含めた(現在、O2Oと言われている)、
更なる顧客流れの拡大となる。Googleが先行しており、結構面白い展開である。

④データ活用による積極的PDCA運用
これは、b2bでも、同じであるが、Webマーケティングの基本は、個人ベース
の把握できるデータを如何に、次のマーケティング、営業対応に活かせるか、である。
頑張っている企業はこれを実践している。ユーザの行動をAISASの行動フェーズ
毎に把握し営業するとともに、どのページにまずアクセスし、次にどのページに行った
のか?また、そこでの滞在時間は?そしてどのページで買う気になたのか?など
個人ベースのデータが絶えず把握できる。そのデータに基づいて、不必要なページ、
ページ内導線の適正化、買う気にするために必要なページ追加などを日々、
行っている。

益々、多様化し、高度化するEコマースであるが、「人への想い」が絶対要件、
頑張っている企業はそれを体感している。


« セキュリティへの備え | トップページ | facebook、Twitter、クラウドサービスでのセキュリティは?? »

「ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79186/53898465

この記事へのトラックバック一覧です: Eコマースは人への想いから:

« セキュリティへの備え | トップページ | facebook、Twitter、クラウドサービスでのセキュリティは?? »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ