« 2012年2月24日 | トップページ | 2012年3月9日 »

2012年3月2日

2012.03.02

前の10年、あとの10年。日本の凋落は?

今週、第一線で頑張っているIT関連の部長以上の方との話を聞く機会があった。
正直なところ、愕然とした。
ディジタル家電、半導体関連での日本製品の凋落の大きさである。
その矢先のエルピーダメモリ倒産の報道である。日本に唯一残ったメモリーの会社で
あったが、赤字倒産との事。
他にも、各分野でのトップ10から日本企業はズリ落ちている。
繊維他の素材関連では、色々なバイヤーなどの話でも、まだまだ、優位性がある
との事だが、IT関連は、とても10数年前までの頑張りが、想像出来ない。
その事実としてのソニーのテレビ部門の8年連続赤字、今年のパナソニックの
7800億円以上の赤字、シャープの3000億円ほどの赤字など、軒並みである。

今更ながら、日本企業の経営者の資質の低下は、被うべきもないことなのか。
・意思決定の遅さ
・組織全体としての大企業病の蔓延
・選択と集中の判断力の無さ
・何でもやることが企業の強みとの思い込み(ものづくり成功体験の引きずり)
・ソーシャル化する社会への絶対的な認識不足
例えば、スマートフォンへの対応不足、未だ100万台で満足し機種統合等の散漫化
(セカイレベルでのモバイルでは1000万台レベルの確保が普通との事)。
サムスンの話では、如何にパートナーとの連携でシナジー力を上げるか、を考えるが、
日本では社内のみにこだわりすぎ。人材も部門責任者が各国から徹底リクルート
しているが、まだ、多くの企業は、日本人採用に拘る。
どうも、全てが、旧来からの日本企業が良しとして実施してきたことと反対のような
動きである。

最近、ソーシャルメディアの爆発的な広がりを背景に、社会課題への様々な提起が
されつつある。
例えば、東浩紀氏の提唱している「一般意志2.0」をサーと読んだが、ルソーの
「社会契約論」の「あくまでも個人と個人の間で結ばれるもであり、個人と政府の
間で、結ばれるもではない。主権は人民の一般意志にあり、政府=統治者の意志
には無い」。
更に、当時は、不可能であった一般意志の顕現化は、「情報技術によってサポート
された、世論調査を遥かに超えた、細かい精度をもった民意の可視化システム」
になる。定義不可能な“民意”は論理的に可視化できない時代からソーシャル
メディアの発達に伴う、一般市民情報の収集インフラの整備に伴いデータベース
と言う形で一般意志は、現れる。これを一般意志2.0と提議している。
衆愚化した政治の世界、行政の世界も変わるかもしれない。

ビジネスでは、LeanStartupというのが、活発化している。
4~5年ほど前から急激に主流になってきたビジネス立ち上げのアプローチ
(シリコンバレーだけではなく、世界中で)。1~3ヶ月程度でさっさとサービス
を立ち上げる。
費用も数百万円以内(数十万円の場合も)で、まず、サービスを立ち上げてしまう。
サービス立ち上がり後に会社設立、資金調達を行う。
その背景にあるのが、
安価で、非常に使いやすいクラウドの充実であり、
開発環境、フレームワーク・ライブラリー等の整備にある。
更に、iPhone、Androidの普及、Facebook、Twitter等APIを公開するプラット
フォームの発展、Facebook、Twitter等ソーシャルメディアの普及で、よい
アプリ・サービスは一瞬で広まり、ビジネス化できる。
このため、サービス拡大時の資金調達が非常に容易となる。

以上の3つからは、中小企業経営者としても、
・ともかくバブル時代とその残影の徹底排除が必要である。
・社会全体が変わりつつあると言う認識を強く持つ。
・少額でビジネスを立ち上げる気概を持つ。
を実行してもらいたい。

社員と経営幹部の意識・行動変化に向けて
①経営者が刺激を受け、どこまで変化しうるか?
20~30代社員がソーシャルメディア、特にFacebook、Twitter、ブログ
を使いこなし、日常行動が変わってきている。
②経営者が時代の変化、競争状況・グローバルな市場の変化に対して、
どこまで真剣に理解しようとし、問題意識が強いかがポイント。
③旧態依然とした経営体制、組織文化を打破する勇気、行動力、洞察力
を経営者および取締役会が持てば、意識・行動改革のアプローチは明確
となる。

以上の実施により、中小企業の数は419.8万社(2006年)であり、
その絶対数とポジションの再認識をベースとすれば、
・日本の企業の99.7%が中小企業
  国内製造業が稼ぎ出す全 GDP の約5割が中小企業である。
・中小企業で働く人は2,784万人で、全従業者の約70%にあたる

の効果により、10年後は新しい社会が出来るかもしれない。

« 2012年2月24日 | トップページ | 2012年3月9日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ