« 新しいビジネス化に向けて | トップページ | 原点に戻る! »

2012.05.26

ITを活用をする?

以前から、中小企業でのIT活用があまり進歩が見られない。
色々な調査では、
・業務の効率化、合理化
・マーケティング、販売力の強化
・営業力の強化
等にかなり高いIT化への思いはあるようであるが、私自身の対応、他の
IT関連コンサルの話でも、単にパソコンを入れる、経年的な遅れの対応の
ため、生産管理システムをベンダー丸投げで単に入れ替える、などの話が
多い。ここ数年、IT関連は、低費用化、高コストパフォーマンス化しており、
費用が高いと言う経営者もいるが、そんなことはない。
費用を論ずる前の問題の方が大きいようである。
単に、パソコンを入れる、新しくサーバを入れ替える、クラウドという新しいサービス
を入れる。これは、IT活用ではない。印刷機や電話の入れ替えと同じレベルと
誤解している経営者が多いのも事実である。

IT化の目的が明確化になっているのか?
先ほどあげた中小企業のIT化の調査でも
・業務の効率化、合理化
・マーケティング、販売力の強化
・営業力の強化
等があったが、全社としての活用シーンはどのようにイメージしているのか?
また、最近の顧客の認識価値の変化を、どの程度で、理解しているのか?

1)少し原点に戻ろう
■企業経営は様々な経営機能の組合わせで運営されています。それぞれの
経営機能の“ビジネス競争力”の総和が企業の競争力。
■“ビジネス競争力” は次の3つのカテゴリに分類出来る。
業務プロセス系ビジネス競争力⇒企業の直接的活動力
経営基盤系ビジネス競争力
IT基盤系ビジネス競争力
■ 経営課題の実現は“ビジネス競争力”のレベルアップが不可欠。
基盤系ビジネス競争力のレベルが低ければ業務プロセス系ビジネス競争力のレベル
は上がらない。IT基盤についても、同じ。単独で、IT化を進めると、
結局、動かないコンピュータになります。
過去に多くの失敗事例があります。

2)まずは、顧客対応でITを活用するには?
以下のポイントを中心にまとめていく必要がある。
①戦略方針
 自社課題の整理と目標化
 市場のセグメント化と顧客のターゲットの明確化
②ターゲット別アプローチ
 自社の提供価値は?そのための実施策
 価格戦略化
③戦略と個別営業活動との整合化
 個別顧客への適用、見込み顧客の開拓と育成
④営業活動の定義
 役割定義と活動の標準化、効率化の推進(優先順位付け)
⑤営業体制
 顧客対応体制
⑥PDCA化
 全体のPDCAサイクル化とモニタリング
そして、IT化は、③以降の活動を高めるために考えるべきです。

3)顧客の変化も認識すべき!!
5年ほど前から、社会変化、コミュニケーションの変化が著しくなっている。
この理解が2)のためには、必要です。
■商品からサービスへ
商品と付随するサービスを統合的に提供することが重要となっている。
■モノからコトヘ
新しいイベント、体験、感動など、自分にとって持つ意味を重要視する。
■関係性重視
商品、サービスを単体としてのものではなく、それを提供する企業との
関係性において評価するようになった。

ブランド認知やイメージ向上を超えた、より顧客との関係を深めた
アプローチが必要である。
製造業と言えども、この変化には対応せざるを得ない。

4)大きな変化である「ソーシャルメディア」の拡大への対応は?
従来の業務管理用のITソリューション、内部的なコミュニケーション効率化
のためのITツールに加えて、顧客に対応していくには、ブログ、SNS、
その1つであるfacebook、動画サイトなどを2)の方針に合わせて、統合的に
まとめていく必要がある。
ソーシャルメディアも、以下のような活動を進めるようにすれば、IT活用も
更に進む。
①ソーシャルメディア活動の目的化
 認知度アップ、イメージアップ、カスタマーサービス向上
②利用するソーシャルメディアの選定
 目的に合せたメディアの選定
③キーワード共有
 従来のSEM的なアプローチとソーシャルメディア的なアプローチ
 が別々に実施されている場合が多い。利用するキーワードの
 共有化が必要。
④Webページとソーシャルメディア上でのコンテンツの最適化
 ソーシャルメディアのコンテンツのSEOからの最適化、ソーシャ
 ルメディアからリンクを張るWebページの最適化が必要

是非、投資に見合うIT化効果を出してもらいたい。

« 新しいビジネス化に向けて | トップページ | 原点に戻る! »

「ビジネス」カテゴリの記事

コメント

なるほど。勉強になりました。

今や農業にもクラウドの技術が使われてきていますから、ITの発展の早さに気付かされます。

もっと知識を増やして個人も社会も豊かになっていきたいとおもいますね!

私が読んでいる記事にも、ITを利用した世界の動きなどが書いてありました。

http://bit.ly/NVOVry

とりわけ今はクラウドが当たり前になってきていますから、改めて理解するのに良かったですよ!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79186/54801785

この記事へのトラックバック一覧です: ITを活用をする?:

« 新しいビジネス化に向けて | トップページ | 原点に戻る! »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ